「子どもと仲が良いと思うママアスリート」ランキング! 3位「杉山愛」、2位「丸山桂里奈」、1位は?

家族仲が良い有名人はとてもほほえましく、SNSの更新をチェックしたくなりますよね。今回は「子どもと仲が良いと思うママアスリート」を調査しました。(サムネイル画像出典:丸山桂里奈さんの公式Instagram)

All About編集部は全国10~60代の352人を対象に「ママアスリート」に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:4月24日~5月12日)。この記事では、「子どもと仲が良いと思うママアスリート」ランキングを発表します。


>10位までのランキング結果を見る
 

3位:杉山愛


3位は元プロテニス選手の杉山愛さん。杉山さんは、1975年生まれ、神奈川県出身です。

15歳で日本人として初めて世界ジュニアランキング1位に輝いた杉山さんは、その後も数々の大会で素晴らしい成績を残しました。現在は情報番組のコメンテーターのほか、グランドスラムの解説としても活躍しています。

2児のママでもある杉山さんは、Instagramで子どもたちとの日々の様子を公開しており、人気を博しています。

投票者からは「テレビでお子さんとのエピソード話などを聞いて仲がよさそうな印象をうけた」(兵庫県/60代女性)、「完全にイメージですが、やはり家族でテレビに出ているのを見たり家族が多いことを考えたりすると、子供とも仲良く家族みんな仲良く生活しているように思う」(東京都/30代女性)という声が上がっています。
 

2位:丸山桂里奈


2位は、元サッカー選手の丸山桂里奈さん。丸山さんは1983年生まれ、東京都出身です。

2011年女子FIFAワールドカップに出場、日本代表の優勝に大きく貢献しました。2016年の引退後は、そのスポーツマンな姿とは真逆な“おばかキャラ”としてバラエティ番組に出演し、その飾らない姿が人気を集めました。

私生活では2023年2月には第1子となる長女を出産。最近ではSNSでのママとしての奮闘ぶりが話題になっています。

投票者からは「子供に過度な期待をすることなく、子供の視点で子供とわかりあっていそうだからです」(東京都/40代女性)、「雑誌で家族写真を見たことがあって、とても素敵な雰囲気だったから」(その他/40代女性)、「楽しそうなポジティブなイメージなので子どもとも楽しく過ごしていそうだと思いました」(愛知県/40代女性)といった声が上がりました。
 

1位:安藤美姫


1位を獲得したのは、元フィギュアスケート選手の安藤美姫さんでした! 安藤さんは、1987年生まれ、愛知県出身です。

安藤さんがフィギュアスケートを始めたのは9歳の頃、ジュニア時代から多くの大会で好成績を残しました。中学3年生のときに出場したジュニアグランプリファイナルで、女子の公式競技会で史上初の4回転サルコウを成功させたことは有名です。現在でも、アイスショーなどで活躍しています。

私生活では1児のママとして育児と仕事を両立。Instagramでは2人で仲良くスポーツをしたり出かけたりする様子が公開されています。

投票者からは「二人で仲良く料理をされてます」(兵庫県/60代女性)、「シングルマザーとして早々から頑張っていて、お嬢さんとの絆が深そうだと思うから」(その他/30代女性)、「シングルマザーで頑張っていると思うから」(大阪府/40代女性)などの声が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです


>10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「好きなママアスリート」ランキング! 3位「澤穂希」、2位「荒川静香」、1位は?
「育児をお手本にしたいと思うママアスリート」ランキング! 「安藤美姫」を抑えて1位に選ばれたのは?
「教育熱心だと思うママアスリート」ランキング! 2位「安藤美姫」と僅差で1位に選ばれたのは?
「夫婦仲が良いと思うママアスリート」ランキング! 「山本聖子」を抑えてダントツ1位に選ばれたのは?
 
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    これで3度目? 「LINE情報流出」問題を時系列順に振り返る。日本人にとっての「重大なリスク」とは何か

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ディズニーやピクサーだけじゃない! 2023年の「すごい海外アニメ映画」7作品を本気で選んでみた

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点