あやなん、先延ばしにしていた子宮頸がんの検査結果にガチ凹み「あーちゃんなら乗り越えられるって信じてる!」

YouTuberのあやなんさんが5月17日、『子宮頚がん検診でASC-H判定。怖すぎて泣いてます助けて情報ください』と題した動画を公開し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:あやなんさん公式YouTubeチャンネルより)

『子宮頚がん検診でASC-H判定』

 

『母の日を忘れてママが不機嫌に!』

 

『1歳と5歳のメンズ連れて美容院に行く』

 

『ポンスとぷく丸連れて新幹線乗る時のルーティーン』

 

『あの事務所に入ります』


 

>記事に戻る
 


【おすすめ記事】
子宮頸がんの手術を受けた人気YouTuber・きりまる、女性ファンに検診の大切さを訴える「定期的に検査して」
東海オンエア・虫眼鏡、交際4カ月でスピード結婚した「ラブラブ」な妻とのエピソード披露。プロポーズの言葉は「何て言ったか覚えてない」
ヒカル、パピローマ疑いで切除手術も術後2週間で再発。「とにかく元気でいて」「心配…健康がいちばん」案じる声続々
コレコレ、サニージャーニー・みずきの詐病疑惑を払拭。診断書、診療明細書などで確認「僕の言葉を信じるのであれば、詐病ではない」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も