あやなん、先延ばしにしていた子宮頸がんの検査結果にガチ凹み「あーちゃんなら乗り越えられるって信じてる!」

YouTuberのあやなんさんが5月17日、『子宮頚がん検診でASC-H判定。怖すぎて泣いてます助けて情報ください』と題した動画を公開し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:あやなんさん公式YouTubeチャンネルより)

東海オンエアのメンバー・しばゆーさんの妻で、YouTuberのあやなんさんが5月17日、自身のYouTubeチャンネル「しばなんといっしょ!」で動画を更新。子宮頸(けい)がんの検診結果を報告しました。
 

【実際の投稿&あやなんさんのほかの投稿も見る】
 

「谷の底みたいな気持ち」

2020年に出産した次男「ぷく丸」君の妊娠中に、子宮頸がんの検査をしたというあやなんさん。その時に、「軽度異形成っていう段階の細胞が見つかった」と言います。しかし、詳しい検査を妊娠中にするのは「絶対いやだ」と思っていたことと、当時担当していた医師からも産後でよいのではと言われたことから、産後にやろうと思いつつ約2年がたってしまったとのこと。
 

子宮頸がんの検査を先延ばしにしていたことを思い出し、検査をしたところ「ぷく丸妊娠中のときに検査をしたレベルよりも ちょっと高くなってた」「進んでて 少し」「妊娠中はけっこう進行が早いらしくて」「私はそれをほっといちゃってたから」とうなだれながら、「谷の底みたいな気持ち」「もうやだぁーーー」と声を上げました。
 

検査から帰宅してYouTubeを開いたところ、同じくYouTuberのきりまるさんの動画が出てきて、「私もこれかもしれない」と思ったそう。また、再検査は約1カ月後に実施予定であることも明かしました。
 

夫・しばゆーさんにも電話「本当にかわいそう」

しばゆーさんに経緯を話し、「今日の結果は中~高度の異形成」「病変の疑いがある」「結果が出てから食欲が失せて……」と不安な思いをしばゆーさんにぶつけ、しばゆーさんも「本当にかわいそう」と返しました。
 

ファンからは、「しっかり検査して安心しましょう!」「母ちゃん頑張って…!!」「あーちゃんなら乗り越えられるって信じてる!」と応援の声や、検査を怖がるあやなんさんに、「そんなに痛くないよ!」「組織をとる検査もしましたが全く痛くなかったですよ!」と励ましの声も寄せられています。
 

そのほか、「あーちゃんのおかげで検査受けなきゃと思ったよありがとう」「あーちゃんのファンは若い子多いから、こうして発信してくれるにはすごく意味があること」と感謝の声も上がりました。
 



>次ページ:あやなんさんの動画をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
子宮頸がんの手術を受けた人気YouTuber・きりまる、女性ファンに検診の大切さを訴える「定期的に検査して」
東海オンエア・虫眼鏡、交際4カ月でスピード結婚した「ラブラブ」な妻とのエピソード披露。プロポーズの言葉は「何て言ったか覚えてない」
ヒカル、パピローマ疑いで切除手術も術後2週間で再発。「とにかく元気でいて」「心配…健康がいちばん」案じる声続々
コレコレ、サニージャーニー・みずきの詐病疑惑を払拭。診断書、診療明細書などで確認「僕の言葉を信じるのであれば、詐病ではない」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化