早稲田大学で「卒業生が活躍しているイメージがある学部」ランキング! 3位「文学部」、2位「法学部」、1位は?

All About編集部は、全国の10~70代の男女236人を対象に「早稲田大学」に関する独自のアンケート調査を実施しました。アンケートの結果をもとに、早稲田大学の中で「卒業生が活躍しているイメージがある学部」のベスト3が判明。

早稲田大学

All About編集部は2023年3月9日~4月10日、全国の10~70代の男女236人を対象に「早稲田大学」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、早稲田大学の中で「卒業生が活躍しているイメージがある学部」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。


>10位までのランキング結果を見る

 

第3位:文学部(32票)

第3位は、文学部でした。18のコースを設置しており「多様な学問・文化・言語・価値観」を学べます。人文科学の専門領域として、学べない領域はないというほどの科目が提供されているのが特徴です。

「著名な文学者が出ているので(60代・滋賀県)」「村上春樹のイメージが強い(50代・千葉県)」「結局文学部が1番強いから(20代・京都府)」などの声が寄せられました。
 

第2位:法学部(65票)

第2位は、法学部でした。基本科目から応用まで学ぶ「法律主専攻」、法律以外の幅広い分野を深める「副専攻」の履修モデルを設置。法律実務家と法学研究者の養成、市民社会を担う人材一般の育成が目標です。

「法曹界はもちろん、一般企業や公務員など幅広い方面で活躍していそうだから(20代・神奈川県)」「優秀な弁護士として活躍しているイメージ(20代・岩手県)」「ネームバリューがある(40代・愛知県)」などの声が集まりました。
 

第1位:政治経済学部(114票)

第1位は、政治経済学部でした。政治学科、経済学科、国際政治経済学科と3つの学科を設置し、共通でグローバル科目もあります。「広い視野と深い問題意識をもち主体的に社会に参画する人材の養成」が目標です。

「企業のトップがここの出身であることが多いので(60代・東京都)」「優秀な人が多い(30代・宮城県)」「圧倒的に政経だと思う。政治家や弁護士の輩出率が尋常じゃない(20代・奈良県)」などの回答が見られました。


※回答者のコメントは原文ママです


>次ページ:10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】
早稲田大学で「キャンパスライフが充実していそうと思う学部」ランキング! 3位「商学部」、2位「政治経済学部」、1位は?
早稲田大学で「国際競争力が身に付きそうと思う学部」ランキング! 3位「先進理工学部」、2位「政治経済学部」、1位は?
早稲田大学で「時代に合う教育を受けられそうと思う学部」ランキング! 3位「創造理工学部」、2位「先進理工学部」、1位は?
早稲田大学で「就職力が高そうと思う学部」ランキング! 3位「商学部」、2位「法学部」、1位は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」