ごまづくしのヌン活!? “かどや製油”運営のごま専門店カフェ「goma to」のアフタヌーンティー、内容は?

160年以上続くごま一筋のブランド「かどや製油」が運営するごま専門店カフェ「goma to」が通年メニューとしてアフタヌーンティーを販売スタート! お店で人気のナンバーワンスイーツから、搾油後のごまの搾りかすを食べて育った豚肉を使うオープンサンドなど、ごまづくし12品が楽しめます。

上段:濃厚なごまの風味が楽しめるスイーツプレート


上段は人気No.1スイーツをミニサイズにした「黒ごまモンブラン」をはじめ、濃厚なごまの風味が楽しめる4品。左から時計回りに、

・黒ごまプリン
・白ごまスコーン
・黒ごまモンブラン
・黒ごまクリームマカロン


が並びます。

「黒ごまモンブラン」は、栗を使わずごまをメインにしたスイーツ。ごま油を塗った軽い食感のメレンゲに、濃厚な黒ごまクリームがたっぷり。いりごまを使ったグラノーラもトッピングされており、カリカリとした食感も楽しめます。
 
左から「ごまとベリーのソース」「純正ごま油」「かどやの太白ごま油」、「黒ごまホイップ」「白ごまホイップ」

 
「白ごまスコーン」はかどや製油が運営するコミュニティサイト「ごまラボ」で、ファンから募ったスイーツレシピを採用した一品。白いりごま、すりごまと「かどやの太白ごま油」を練り込んだスコーンで、ふわりと漂うごまの香りが印象的です。お好みで、トッピングの「白ごまホイップ」「黒ごまホイップ」を付けます。

 

中段:「ごま豆腐のフレンチトースト」など、ワザありスイーツプレート


中段は、ごま豆腐をサンドしたフレンチトーストや、ごまを使ったソースで食べるケーキなど、ワザありの4品をそろえたプレート。左から時計回りに、

・ガトーショコラ
・ごまたっぷりのフレンチトースト
・チーズケーキ
・ごまクッキー


となっており、いちごやベリーも添えられています。

チーズケーキには上段にある小さなグラス「ごまとベリーのソース」をかけていただきます。しっとりクリーミーなチーズケーキに、純正ごま油とベリーソースを合わせるという一風変わった味わいです。
 

下段:オープンサンドやサラダなど、セイボリー中心のお食事系プレート


下段はお食事系プレート。左から時計回りに、

・プルドポークのオープンサンド
・生ハムとリーフのサラダ
・ねりごまホイップの苺サンド
・ごまグラノーラ&ヨーグルト


となっています。

オープンサンドのプルドポークは、搾油した後のごまの搾りかすを食べて育った豚肉を使っているそう。「ねりごまホイップの苺サンド」は、パンに黒ねりごまを塗り、たっぷりの白ごまホイップでいちごをサンド。意外な組み合わせが楽しめます。
 

ドリンクは「玄米ごま茶」や「自家製ハニーレモネード」など9種類から1つを選び、飲み放題で楽しめます。そのうちの1つ「季節のフレーバーティー」は時季ごとに内容が変わります。15日からはいちごのフレーバーティーとのこと。
 
ごまの魅力をぜいたくに楽しめるアフタヌーンティー。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

goma to
住所:東京都目黒区緑が丘2-24-8 アーブル自由が丘
営業時間:11~21時(ラストオーダー20時)
電話番号:03-6459-5959

■goma toアフタヌーンティー
提供時間:15~17時スタート(120分制、ドリンク90分ラストオーダー)
料金:1人4500円(税込)
予約:2人から予約可能。最短で希望日3日前から、食べログ経由での事前予約でのみ受付


>最初から読む


【おすすめ記事】
丸亀製麺初の“シェイクするうどん”が登場! 「明太とろろうどん」「ごまだれサラダうどん」など5種類
IKEA、5月11日から「抹茶フェア」を期間限定で開催! 9種の抹茶スイーツが登場
【早い者勝ち】スタバ新作「ストロベリーフラペチーノ」はなくなり次第終了! 2023年はどんな味?
ハーゲンダッツ新作「クリーミーコーン キャラメルミルクティー」5月23日からセブン-イレブン限定で登場!
話題の「うにのようなビヨンドとうふ」は、本当にうにの味? 「BEYOND TOFU」シリーズと本物を食べ比べ
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」