「宝塚退団後に活躍していると思う芸能人」ランキング! 2位「黒木瞳」、1位は?

All About編集部は、全国10~60代の男女500人を対象に「宝塚歌劇団出身の芸能人」に関する独自のアンケート調査を実施。「宝塚退団後に活躍していると思う芸能人」ランキングで1位に選ばれたのは?(画像出典:黒木瞳さん公式Instagram)

All About編集部は4月24日~5月3日、全国10~60代の男女500人を対象に「宝塚歌劇団出身の芸能人」に関する独自のアンケート調査を実施。本記事では、その中から「宝塚退団後に活躍していると思う芸能人」ランキングを紹介します。
 

>15位までの全ランキング結果を見る
 

3位:真矢ミキ


3位は、1964年生まれの真矢ミキさんです。1981年に入団した真矢さんは、1995年に『エデンの東』で花組トップスターに就任し、宝塚では史上初となる男役の写真集を発売。加えて、つんく♂さんプロデュースで武道館コンサートを成功させ「宝塚の革命児」と呼ばれていました。
 

1998年に退団してからは、俳優としての活動を本格的に開始。NHK連続テレビ小説『てるてる家族』や『風のハルカ』へ出演し、抜群の演技力を披露します。多くのドラマや映画、さらに舞台でも活躍して人気を集めます。また俳優業以外にも、情報バラエティ番組『ビビット』(TBS系)で司会を担当するなど、さまざまなジャンルに挑戦しています。


回答者からは、「数々のドラマで活躍されているから」(島根県/40代女性)、「宝塚だったの? と思うほど、テレビでの印象が強く活躍されている」(東京都/30代女性)、「宝塚に関心がない自分でも名前を知っているから」(千葉県/20代女性)といった意見が寄せられています。
 

2位:黒木瞳


2位は、1960年生まれの黒木瞳さんです。1981年に入団すると、2年目で月組トップスター・大地真央さんの相手役に抜てきされます。早くから注目を集め、在籍中に情報番組『おはよう朝日 土曜日です』(朝日放送)や、映画『南十字星』に出演するなど人気を獲得します。
 

退団後すぐに俳優として活動をはじめ、映画主演デビュー作となる『化身』がヒット。黒木さんの演技力が認められ、日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞します。さらに、映画『失楽園』は国民的な大ヒットを記録し、その後はドラマや映画に多数出演。人気俳優として、『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の司会なども担当し、現在はマルチに活躍しています。
 

回答者からは、「退団後も長くテレビに出続けている」(大阪府/30代男性)、「あらゆる方面で宝塚ファン以外にも名を知られるくらい有名だから」(静岡県/30代女性)、「元宝塚という看板なしだとしても、成功しているように見受けられる」(宮城県/30代女性)といった意見が寄せられています。
 

1位:天海祐希


1位には、1967年生まれの天海祐希さんがランクインしました。1987年に入団した天海さんは、1993年に当時の史上最年少25歳で月組トップスターに就任。数々の名作に出演し、絶大な人気を獲得します。
 

1995年の退団後は、すぐに俳優に転身。映画『クリスマス黙示録』で日本アカデミー賞の新人賞を受賞すると、その後はドラマ『女王の教室』(日本テレビ系)、『BOSS』『カエルの王女さま』(共にフジテレビ系)など、話題作に次々と出演します。個性豊かな演技が認められ、現在は日本を代表する俳優としてバラエティ番組でも活躍。主演を務める『緊急取調室』(テレビ朝日系)はシリーズ化され、2023年6月16日から『劇場版「緊急取調室 THE FINAL」』が全国の劇場で公開予定です。
 

回答者からは、「毎シーズン何年間もドラマで活躍していたから」(富山県/30代女性)、「活躍のニュースに触れることが多い」(兵庫県/40代女性)、「主演ドラマは次々にヒットし、「理想の上司」などの様々なランキングで上位に選ばれる」(千葉県/40代女性)といった意見が寄せられています。


>15位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「元宝塚の好きな芸能人」ランキング! 1位はダントツで「天海祐希」、2位は?
「元宝塚の男役で好きな芸能人」ランキング! 3位「大地真央」、2位「真矢ミキ」、1位はやはり……?
「元宝塚の娘役で好きな芸能人」ランキング! 3位「黒木瞳」、2位「檀れい」、1位は?
「元宝塚だと聞いて驚いた芸能人」ランキング! 3位「扇千景」、2位「八千草薫」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない