『unknown』第4話 “加賀美”町田啓太の衝撃キスシーンに「完敗」「過去最高の出来」の声

5月9日に放送されたドラマ『unknown』(テレビ朝日系)第4話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『unknown』公式サイト)。

高畑充希さん、田中圭さんが共演するドラマ『unknown』(テレビ朝日系)。5月9日放送の第4話では、町田啓太さん演じる加賀美を巻き込んでの三角関係が加速。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

unknown
画像出典:テレビ朝日系『unknown』公式サイト

 

第4話のあらすじ

「俺の父親は殺人犯なんだ」――こころ(高畑充希)の寝顔に向かってそう告白した虎松(田中圭)。実は目を醒ましていたこころは、あまりに重い秘密を知ってしまい動揺。実は聞いていたとも言い出せず、昔から虎松を知る先輩警察官・世々塚(小手伸也)を呼び出します。
 

世々塚によると、虎松の父・一条彪牙(井浦新)は20年前に世間を騒がせた一家惨殺事件の犯人で、その第一発見者が当時中学生だった虎松とのこと。さらに父・海造(吉田鋼太郎)にもその事実を知られたこころは、「婚約は白紙だ!」と大反対されてしまいます。
 

一方、春陽町で起こった「血を抜かれた連続殺人事件」には新展開が。こころの弟で刑事の闇原漣(井上祐貴)が、現場に残された吸血鬼の落書きと事件の日付を示す数字が殺人予告ではないかと主張。さらに漣は、虎松の父が起こした事件も「まだ解決したとは思っていない」と意味深な発言を残します。
 

そんな中、こころは相棒カメラマンの加賀美(町田啓太)の様子を見に自宅へ。自分をかばって刺された加賀美に「ありがとう」と伝えるこころを、加賀美は突然、荒々しく引き寄せ――。驚くこころのパーカーのフードを被せて「赤ずきん」と茶化す加賀美。
 

同じ頃、世々塚に話を聞いてもらっていた虎松は、殺人犯の息子であるという秘密を、ちゃんとこころに告白しようと決意。実家に帰っていたこころを追うと、こころが秘密を抱えた虎松の心情に寄り添い、必死で両親を説得している姿を目撃します。海造は泣き崩れる虎松に「1人で抱え込むな。そういう時こそ家族に頼れ」と声をかけるのでした。
 

かくしてまた1つ絆を深めた虎松とこころは、無事、婚姻届けを提出し夫婦に。しかし、虎松は加賀美がこころにキスをしている姿を目撃してしまい――。

 

unknown
画像出典:テレビ朝日系『unknown』公式サイト

 

“加賀美”町田啓太の衝撃行動にコメント殺到

第3話では、こころへ密かな思いを寄せる加賀美の切なさを、微細な表情の変化で演じた町田啓太さんに称賛が殺到。そんな加賀美が、第4話ラストシーンでこころに突然キスをすると、驚くこころに対し「……ダメだった?」と一言。
 

Twitterでは「いや、ちょっ、おま…!なにしとんのや!」「加賀美がかっこよすぎてムリ」「心奪われてたまるかと乗り切ってきたけど『ダメだった?』はダメでした。完敗」「今回の町田啓太は過去最高の出来」「急すぎる虎松への嫉妬心の演技がなんだかもったいない。せっかくの三角関係なんだからもっとじらすとかその過程の演出を練ったら良いのに」などのコメントが殺到しています。
 

5月16日放送の第5話では、加賀美が三角関係に本格的に参戦する一方、連続殺人事件が新たな展開を迎えます。そして、こころと虎松が親しくする人物の中から、誰かが連続殺人鬼の餌食に――。物語はいったいどう転がっていくのか、目が離せません。
 

【おすすめ記事】
『unknown』第3話 “虎松”田中圭の衝撃の秘密&“加賀美”町田啓太のバックハグに視聴者ざわつく
『unknown』第2話 田中圭ד吸血鬼の義父”吉田鋼太郎の絡みに称賛殺到!「さすがおっさんずラブチーム」の声
『unknown』第1話 高畑充希、田中圭をお姫様抱っこで救出! 「新しい」「かっこいい」称賛殺到
「主演俳優に期待している春ドラマ」ランキング! 3位『風間公親 教場0』、2位『らんまん』、1位は?
高畑充希、成田凌らとの肩もみショット披露! 「優しさの世界」「チームワークの良さを感じる1枚」

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは