『unknown』第1話 高畑充希、田中圭をお姫様抱っこで救出! 「新しい」「かっこいい」称賛殺到

4月18日に放送されたドラマ『unknown』(テレビ朝日系)第1話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『unknown』公式サイト)。

高畑充希さん、田中圭さんが共演するドラマ『unknown』(テレビ朝日系)が4月18日に放送スタートしました。第1話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

unknown
画像出典:テレビ朝日『unknown』公式サイト

 

第1話のあらすじ

『週刊熱波』のエース記者・闇原こころ(高畑充希)は、相棒カメラマンの加賀美圭介(町田啓太)とともに、清純派女優のスクープをつかむため張り込み中。こころは恋人である交番勤務の警察官・朝田虎松(田中圭)と付き合い始めて1年。加賀美は「そろそろプロポーズ来るんじゃない?」とはやし立てるが、こころには結婚をためらう理由がありました。
 

それは、自身が吸血鬼であるということ。こころは虎松のことが本当に好きだからこそ、正体を知られたら嫌われてしまうのではと思い悩んでいたのです。幼い頃から日光やニンニクを避け、ひそかに血液飲料を接種し、ふと出てしまう怪力のせいで友人関係もうまくいかない経験をしてきたこころは、一緒に暮らしていくなんて無理だと悲観していました。
 

そんなこころに母・闇原伊織(麻生久美子)は、さらっと言ってみたらいいとけしかけます。いわく、「吸血鬼とはいえ、ネット通販で国産の血をまとめて買ったり、牛肉好きな人間が牛を見て食らいつかないのと同じ」。一方、父・闇原梅造(吉田鋼太郎)は彼氏の存在にやきもきしている様子。
 

そんな中やってきた、こころの誕生日当日。虎松が約束していた電気交換に訪れた「うめぼし堂」で火事が起きていました。火の手があがる中、店主の老婆をかばい、倒れてきた箪笥の下敷きになってしまった虎松。そこへ火事のうわさを耳にしてかけつけたこころが現れると、いとも簡単に箪笥を押しのけ、虎松をお姫様抱っこで救出します。
 

こころの怪力に驚愕(きょうがく)し戸惑う虎松。こころは意を決して、自身が吸血鬼であることを告白します。「私が吸血鬼でも好きでいてくれる?」――不安げなこころに、虎松は愛情深いキスで応えます。その後、居酒屋で過ごす何気ない日常の中で「結婚しよっか」と虎松。こころもまた「しよっか」と返し、穏やかな時にはにかむ2人。しかし、虎松にもまた知られざる秘密があって――。
 

unknown
画像出典:テレビ朝日『unknown』公式サイト

 

高畑充希の“逆お姫様抱っこ”が話題

こころが吸血鬼だと告白すると同時に、全身から血を抜かれた殺人事件が発生しているという描写もあり、ファンタジー設定と恋愛と人間愛のラブストーリー、推理サスペンスの融合が見どころの本作。
 

Twitterでは「サスペンス要素が強いのかと思っていたけど、ゆるっとした間や笑えるシーンも多くて面白い」「ジャンルが定まらずのてんこ盛りの初回だった」「あっという間で感情がジェットコースター」「ぶっ飛んだ設定でも上手い人が演じるとしらけないんだな」「今後の展開が気になる」などのコメントが続出。
 

また、「予想以上にキスシーン多い!」「虎ちゃんとこころのキュンキュンシーンが良き」「主人公2人のほのぼのラブラブがかわいかった」「プロポーズする時の居酒屋の2人、自然な感じがよかったわぁ」「こころがかっこよすぎる。逆お姫様抱っこやん!」「彼女こころに守られる彼氏虎ちゃん。新しい!」など、こころ×虎松カップルに好意的なコメントが殺到しています。
 

第2話では、吸血鬼だという告白を完全には信じ切れていない虎松が闇原家へ。一方、公園で首筋から血を抜かれた女性遺体が発見されるという不可解な殺人事件が発生。5年前の未解決殺人事件と手口が似ているその事件は、虎松に何らかの暗い過去を思い出させるようで――。知らないこと(unknown)にあふれる中、虎松とこころは互いを信じ分かり合えるのでしょうか。結婚と事件を巡る今後の展開から目が離せません。
 


【おすすめ記事】
「期待している春ドラマ」ランキング! 3位『ラストマン』、2位『風間公親 教場0』、1位は?
『教場0』第1話 トレンド1位で好発進! 鬼指導官キムタク&豪華キャストに「期待どおり」「風格やばい」の声
「主演俳優に期待している春ドラマ」ランキング! 3位『風間公親 教場0』、2位『らんまん』、1位は?
『合理的にあり得ない』第1話 “かっこいい”天海祐希דカワイイ”松下洸平、最強タッグ誕生に視聴者歓喜
木村拓哉主演『風間公親 教場0』が好スタート! 乗り遅れないためにチェックしておきたい見どころを解説
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは