好きな「40代のジャニーズタレント」ランキング! 3位「岡田准一」、2位「櫻井翔」、1位は?

All About編集部は、全国10~70代の448人を対象に「40代のジャニーズタレント」に関するアンケート調査を実施。好きな「40代のジャニーズタレント」ランキングで1位に選ばれたのは?(画像出典:映画『最後まで行く』公式Instagram)

All About編集部は、全国10~70代の448人を対象に「40代のジャニーズタレント」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、好きな「40代のジャニーズタレント」ランキングを紹介します。※本調査は三宅健さんがジャニーズ事務所を退所する前の4月13日~5月1日に実施したものです
 

>10位までの全ランキング結果を見る

 

3位:岡田准一

3位は、岡田准一さんでした。1980年11月生まれの岡田さんは、1995年に「V6」のメンバーとしてCDデビュー。歌手活動やバラエティ番組への出演で、国民的な人気を獲得します。
 

個人では主に俳優業で活躍し、『木更津キャッツアイ』『タイガー&ドラゴン』(共にTBS系)や、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』など、人気作品に出演。映画では『ザ・ファブル』や『ヘルドッグス』などで、体を張った激しいアクションシーンを見せ人気を集めています。現在は、NHK大河ドラマ『どうする家康』で織田信長役を務め、5月19日には映画『最後まで行く』の公開を控えています。
 

コメントを見ると、「映画の役を見て好きななった」(北海道/20代女性)、「親しみのあるキャラクター、演技力の高さ」(山口県/30代男性)、「アクション俳優として、実績も経験もされている方だから」(静岡県/40代男性)、「真面目そうで体の筋肉が凄いとこ」(神奈川県/30代女性)といった声が寄せられています。
 

2位:櫻井翔(嵐)

2位は、櫻井翔さんでした。1982年1月生まれの櫻井さんは、「嵐」のメンバーとして1999年にCDデビュー。グループは大ヒット曲を連発し、国民的なアイドルグループに成長します。
 

個人では、俳優業と併せて夜のニュース番組『news zero』(日本テレビ系)で月曜日のキャスターを担当。慶應義塾大学経済学部を卒業した知性派タレントとしても人気で、選挙特番や五輪のキャスターも務めています。また『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)などで、バラエティ番組の司会としても活躍中。2023年には初の展覧会「櫻井翔 未来への言葉展 SHO SAKURAI:WORDS FOR THE FUTURE」を開催するなど、さまざまな分野でその才能を発揮しています。
 

回答者からは、「コメントが共感出来る」(岡山県/20代男性)、「知性と教養があってカッコいいから」(茨城県/30代女性)、「頭が良くて気さくな感じがするからです」(奈良県/40代女性)、「ニュース、バラエティー、ドラマ何でもこなせるところ」(大阪府/30代男性)といった声が寄せられています。
 

1位:相葉雅紀(嵐)

1位は、相葉雅紀さんでした。1982年12月生まれの相葉さんは、櫻井さんと同じく「嵐」のメンバーとしてデビュー。グループが国民的な人気を獲得していく中で、相葉さんも多くのファンを獲得します。個人では主にバラエティ番組で活躍し、現在も『相葉マナブ』(テレビ朝日系)、『嗚呼!!みんなの動物園』 (日本テレビ系) 、『VS魂グラデーション』 (フジテレビ系)で司会を担当中。
 

俳優業では、2022年に自身初となるホラー映画『“それ”がいる森』や、2023年4月には橋田壽賀子さん追悼ドラマ『ひとりぼっち ―人と人をつなぐ愛の物語―』(TBS系)で主演を務めました。
 

コメントを見ると、「ラジオパーソナリティーとしてよく聴いているが、話も自然体で人柄も良い」(長崎県/40代男性)、「動物番組をされていて、とても優しい方だと思った」(埼玉県/40代女性)、「相葉雅紀さんの笑顔は、年齢関係なく素敵だと思います」(神奈川県/40代女性)、「相葉マナブでの人柄がとてもいい」(愛知県/50代女性)といった声が寄せられています。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
イケメンだと思う「40代のジャニーズ」ランキング! 3位「松岡昌宏」、2位「堂本光一」、1位は?
歌がうまいと思う「40代のジャニーズ」ランキング! 3位「堂本光一」、2位「大野智」、1位は?
演技がうまいと思う「40代のジャニーズ」ランキング! 3位「大野智」、2位「松岡昌宏」、1位は?
「退所はもったいなかった」と思う元ジャニーズランキング 3位 長瀬智也、2位 山下智久、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは