実は「福岡県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 3位「池田エライザ」、2位「浜崎あゆみ」、1位は?

芸能人の意外な出身地に驚くケースは多々あるかもしれません。今回は「福岡県」に焦点を当てて、「福岡県出身と聞いて驚いた芸能人」ランキングを紹介します。

実際のイメージと出身地が異なるケースは多々あるもので、芸能界も例外ではないでしょう。では「実はアノ人がアノ場所から?」と最も思われた芸能人は誰なのでしょうか?
 

All About編集部は4月6~19日、全国10~70代の男女500人を対象に福岡県出身の芸能人に関するアンケート調査を実施。今回はその中から「実は『福岡県出身』と聞いて驚いた芸能人」ランキングを紹介します。


>15位までのランキング結果を見る
 

3位:池田エライザ

3位に選ばれたのは、モデルや俳優として活動中の池田エライザさんです。池田さんは2009年、「第13回ニコラモデル・オーディション」でグランプリを獲得。以降、ファッション誌『nicola』(新潮社)や『CanCam』(小学館)の専属モデルを務めるなど、トップモデルとして第一線で活躍します。2015年公開の映画『みんな!エスパーだよ!』ではヒロインを、2016年配信のFODオリジナルドラマ『SHIBUYA零丁目』では主演を務めるなど、俳優としても多くの作品に出演。CMなどにも数多く起用されています。
 

回答者からは、「都会育ちだと思ったから」(30代女性・三重県)「福岡出身を前面に出していないから」(40代男性・兵庫県)、「あまりイメージが無い」(20代女性・千葉県)、「福岡のイメージがなかった」(40代男性・熊本県)、「関東のイメージ」(50代女性・滋賀県)などのコメントがありました。
 

2位:浜崎あゆみ

2位は、J-POP界のカリスマとして長年多くの支持を集める、歌手の浜崎あゆみさんです。浜崎さんは1998年、シングル『poker face』でデビューを果たすと、1999年にリリースした1stアルバム『A Song for xx』がミリオンセールスを記録し一躍有名に。以降、『SEASONS』『M』『Voyage』などヒットソングを次々と世に送り出し、日本を代表する歌姫として確固たる地位を築きました。ベストジーニスト賞を受賞するなど、ファッションの分野でも活躍を見せています。
 

回答では「あの歌姫が福岡県出身と聞いてびっくりしました」(60代男性・福岡県)、「めっちゃ都会の人!っていうイメージがあったから」(20代女性・岐阜県)、「東京のイメージがあったから」(30代男性・東京都)、「東京のイメージ」(30代女性・京都府)、「東京出身のように垢抜けているからです」(20代女性・大阪府)といった声が上がっています。
 

1位:なかやまきんに君

1位には、現在ブレーク中のお笑いタレント・なかやまきんに君が選ばれました。なかやまきんに君は2000年にピン芸人としてデビュー。2001年に吉本新喜劇に入団し、2003年には「ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞を受賞します。『スポーツマンNo.1決定戦』(TBS系)では4連覇を果たすなど、“筋肉芸人”としても活躍。ボディビル大会への出場や、アメリカへの“筋肉留学”も話題となりました。YouTubeチャンネル「ザ・きんにくTV」では、筋肉に関する豊富な知識を生かした動画を定期的に配信中です。
 

回答者からは「全然博多弁がでてこなかったので、気づかなかった」(30代女性・兵庫県)、「こてこての大阪人のイメージがある」(50代男性・大阪府)、「芸人は関西出身のイメージがあるから」(20代女性・北海道)、「九州のイメージがなかったから」(30代女性・静岡県)、「大阪だと思ってたから」(30代男性・鹿児島)などの声が聞かれました。


>15位までのランキング結果を見る
 

※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
実は「埼玉県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 3位「佐藤健」、2位「田中みな実」、1位は?
実は「神奈川県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 3位「ムロツヨシ」、2位「松嶋菜々子」、1位は?
実は「東京都出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 3位「石原さとみ」、2位「木村拓哉」、1位は?
「実は二世」と知って驚いたタレントランキング! 3位 相武紗季、2位 杉咲花、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた