実は「埼玉県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 3位「佐藤健」、2位「田中みな実」、1位は?

All About編集部は3月30日~4月17日、全国10~70代の469人を対象に「埼玉県出身の芸能人」に関するアンケート調査を実施。実は「埼玉県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキングで1位に選ばれたのは?

俳優やタレント、歌手などで活躍中の芸能人。都会的なイメージが強い印象でも、意外な出身地に驚きの声も。All About編集部は3月30日~4月17日、全国10~70代の469人を対象に埼玉県出身の芸能人に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、実は「埼玉県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキングを紹介します。
 

>13位までの全ランキング結果を見る

 

3位:佐藤健

3位にランクインしたのは、イケメン俳優として名高い佐藤健さん。2005年に原宿でスカウトされて、芸能界入りしたのだとか。翌2006年に平成仮面ライダーシリーズ『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系)で主演を務め、注目されます。
 

2012年には初舞台『ロミオ&ジュリエット』で主演のロミオ役を演じ、同年には佐藤さんの代表作ともいえる大ヒット映画『るろうに剣心』が公開されるなど、快進撃が続きます。『るろうに剣心』での見事なアクションシーンが話題となりましたが、恋愛ものでもそのルックスの良さを発揮。2020年放送のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)では、ツンデレイケメン医師役で多くの女性の心をつかみました。
 

回答では「東京のイメージが強かったです」(京都府、20代女性)、「東京生まれっぽいイメージがあったから」(愛知県、20代女性)、「元々、都会的なイメージだったので選びました」(京都府、40代男性)などの意見が集まりました。

 

2位:田中みな実

2位に選ばれたのは、フリーアナウンサー、俳優、タレントなど、マルチにこなす美のカリスマ、田中みな実さんでした。
 

小学生時代は海外で過ごしたという帰国子女の田中さん。青山学院大学卒業後、2009年にTBSに入社。『サンデージャポン』になどに出演し、ぶりっ子なキャラクターでで一気に注目を浴びます。2014年にはTBSを退社し、フリーランスに。2019年には自身の写真集『Sincerely yours...』(宝島社)を発売。2021年公開の『ずっと独身でいるつもり?』では映画初主演を果たし、現在もテレビドラマなど多数出演。俳優としても存在感を放っています。
 

回答理由に「おしゃれなイメージが強いので東京育ちだと思ってました」(東京都、20代女性)、「帰国子女のイメージが強いので、埼玉県出身に名前があり、驚きました」(埼玉県、30代女性)、「東京、または帰国子女のイメージが強いから」(神奈川県、30代女性)などの声が寄せられました。

 

1位:反町隆史

1位に選ばれたのは、イケメン俳優として誉れ高い、反町隆史さんでした。妻は俳優の松嶋菜々子さん。理想の夫婦としても常に憧れの的ですね! 1997年放送の大ヒットドラマ『ビーチボーイズ』(フジテレビ系)では、竹内豊さんとダブル主演を果たし、多くの女性ファンをとりこにしました。
 

反町さんはデビュー当時、なんとジャニーズ事務所に所属。ジャニーズJr.として活動後、モデル事務所に所属し、パリ・コレクションにも出演しました。その後は俳優として順調にキャリアを重ね、1997年には『ビーチボーイズ』に続き、翌2018年に放送されたドラマ『GTO』(フジテレビ系)の主演に抜てき。ハマり役として高視聴率を叩き出し、ヒロイン役の松嶋菜々子さんとのコンビも印象的でした。
 

「都会がよく似合う感じだから」(福島県、30代男性)、「まったく埼玉県出身のイメージがなかったからです」(神奈川県、30代女性)、「ある程度の芸能人は知っていたが反町隆史は知らなかったため」(東京都、20代男性)などの回答理由が挙がりました。


>13位までの全ランキング結果を見る


※回答者コメントは原文ママです


【おすすめ記事】
実は「神奈川県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 3位「ムロツヨシ」、2位「松嶋菜々子」、1位は?
「実は年の差婚だと知って驚いた芸能人夫婦」ランキング! 2位「濱口優×南明奈」、1位は?
「実は二世」と知って驚いたタレントランキング! 3位 相武紗季、2位 杉咲花、1位は?
「実はきょうだいと知って驚いた芸能人」ランキング! 2位「神田うの&ハマカーン神田」、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「健診で服脱がされ…」保護者の投稿に、「タダ働き同然なのに」と医師ら反発 背景にPTAにもある理不尽