地元愛を感じる「埼玉県出身」の芸能人ランキング! 3位「設楽統」、2位「澤部佑」、1位は?

All About編集部は3月30日~4月17日、全国10~70代の469人を対象に埼玉県出身の芸能人に関するアンケート調査を実施。「地元愛を感じる埼玉県出身の芸能人ランキング」ランキングで1位に選ばれたのは?

テレビで自分の地元ネタを聞くと、それだけでうれしくなることも多いのでは? しかも人気の芸能人が自分の地元の話をしていると、親近感を抱いてついファンになってしまう、なんてことも少なくないのかもしれませんね。
 

All About編集部は3月30日~4月17日、全国10~70代の469人を対象に埼玉県出身の芸能人に関するアンケート調査を実施。今回はその中から「地元愛を感じる埼玉県出身の芸能人ランキング」ランキングを紹介します。
 

>9位までの全ランキング結果を見る

 

3位:設楽統

3位に選ばれたのは、お笑いコンビ・バナナマンでタレントや俳優、司会者などで活躍中の設楽統さんでした。
 

過去には、西武鉄道の駅員として勤務したこともあるという設楽さん。その後1993年、お笑い芸人を目指し、相方の日村勇紀さんとバナナマンを結成します。2006年、バラエティ番組『虎の門』(テレビ朝日系)の企画「いとうせいこうナイト 話術王決定戦」の第3回チャンピオンに選ばれ、さらに2007年には『ウンナン極限ネタバトル! ザ・イロモネア 笑わせたら100万円』(TBS系)で100万円を獲得するなど、お笑いの実力を発揮。その後2012年からは情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)の司会に就任するなど、マルチに活躍しています。
 

「テレビで地元のお話されているのをみかけます」(東京都、30代女性)、「以前、テレビ番組で設楽さんの地元を散策している姿がとても楽しそうだったので、良い思い出が地元にあるのかな、と思い、選びました」(埼玉県、30代女性)、「エピソードを聞いたことあるので、大事にしてるんだなと」(東京都、30代男性)などの回答理由が寄せられました。

 

2位:澤部佑

2位にはお笑いコンビ・ハライチのツッコミ担当、澤部佑さんがランクイン。2006年にハライチを結成し、相方の岩井勇気さんと共に、埼玉県上尾市出身です。
 

2012年からバラエティ番組『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の火曜レギュラーに抜てきされ、翌年2013年からは関西で人気のバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』(ABCほか)の探偵に起用されます。また、番組司会としての才能も発揮。旅番組『なりゆき街道旅』(フジテレビ系)の初代司会を担当しました。さらに数々のテレビドラマにも出演し、俳優としても活躍している澤部さん。ドラマ『オトメン(乙男)』(フジテレビ系)での共演をきっかけに、主演の岡田将生さんと親交があることも明かしています。
 

回答では「コンビ名が地名だから」(東京都、30代男性)、「他の人よりも埼玉出身を公言しているような気がするから」(京都府、40代女性)、「テレビ番組で地元を紹介していたことがあったから」(神奈川県、30代女性)などの意見が聞かれました。

 

1位:若槻千夏

1位に選ばれたのは、グラビアアイドルとしてデビューし、現在もタレントとして引っ張りだこの若槻千夏さんでした!
 

17歳のとき、渋谷109に遊びに来たところをスカウトされたという若槻さん。グラビアなどで活躍後、徐々にバラエティ番組にも進出。2003年には『トリビアの泉』(フジテレビ系)や『クイズ!ヘキサゴン』(フジテレビ系)、『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)など、数々のバラエティ番組で大活躍します。その後、体調不良などを理由に一時芸能活動を休止していた若槻さんですが、アパレルブランドの立ち上げや、自身のキャラクターをデザインするなど、多才な一面を発揮。現在はタレントとしても完全復帰し、2人の子どもを持つママタレとしても活躍中です。
 

回答理由に「埼玉のヤンキー、ギャルの話をよくしているイメージだから」(京都府、20代女性)、「よくTVで埼玉に関しての話題を話しているのを見る」(埼玉県、20代男性)、「テレビで地元ネタを話しておられるので」(大阪府、30代女性)などの声が寄せられました。


>9位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「埼玉県出身の好きな芸能人」ランキング! 3位「藤原竜也」、2位「佐藤健」、1位は?
実は「埼玉県出身」と聞いて驚いた芸能人ランキング! 3位「佐藤健」、2位「田中みな実」、1位は?
地元愛を感じる「神奈川県出身」の芸能人ランキング! 3位「北川悠仁」、2位「中居正広」、1位は?
「さすが埼玉県出身だと思う」芸能人ランキング! 3位「カズレーザー」、2位「澤部佑」、1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは