『100万回言えばよかった』第8話 犯人確定⁉ 荒川良々、奇怪すぎる演技に鳥肌「怖っ」「ゾクゾクする」の声

3月3日に放送されたドラマ『100万回言えばよかった』(TBS系)第8話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:TBS『100万回言えばよかった』公式サイト)。

井上真央さん、佐藤健さん、松山ケンイチさんが共演するドラマ『100万回言えばよかった』(TBS系)。3月3日放送の第8話では、佐藤さん演じる直木を殺害した犯人としてついに洋食屋「ハチドリ」オーナー・英介(荒川良々)が浮上。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

100万回言えばよかった
画像出典:TBS『100万回言えばよかった』公式サイト

 

第8話のあらすじ

悠依(井上真央)を襲った犯人が特定されたものの、依然として莉桜(香里奈)の行方はわからないまま。一方、魚住(松山ケンイチ)は直木の幽霊パワーを跳ね除ける方法を見つけ、再び悠依と直木、魚住は3人で過ごせるように。
 

幽霊の原田弥生(菊地凛子)は、ハヨン(シム・ウンギョン)の心残りを解消するため、亡くなった夫・ウジンそっくりの魚住に話し相手になるよう依頼。悠依の協力を得て、計画が遂行されます。すると弥生は「これが私の心残りだったんだ」と言いながら、成仏して消えていきました。魚住からその経緯を聞いた悠依は、「ずっと一緒にいて、それだけでいいって残酷なんだね」とこぼし、直木に消えてもいいと伝えます。口笛で応える直木を探りキスをする悠依。
 

そんな中、田中希也(永島敬三)と莉桜が練炭自殺を図っている車が発見され、同時に直木を殺害した証拠も見つかります。事件は解決の一途をたどると思われたものの、腑に落ちない直木。莉桜が連れ去られ、少女たちが身を寄せて“仕事”をさせられていた館の主・武藤千代(神野三鈴)が関わっていることは間違いないのに、事件と結びつける証拠はなく――。
 

しかし、過去の少年犯罪を見直していた魚住は、田中希也の身元引受人が、洋食屋「ハチドリ」オーナーの池澤英介(荒川良々)だったという事実に行きあたります。世話になっていた英介を疑いたくない直木。そんな中、ハヨンから莉桜が入院する病室に英介が現れ、悠依とともに帰って行ったと連絡を受けた2人は、急ぎ悠依へ連絡を取ります。
 

同じ頃、悠依は英介に連れられ、里親・広田勝(春風亭昇太)宅を訪れていました。直木を殺したのは英介かもしれないと電話を受けた悠依は、魚住と通話をつなげたまま英介に「どうして…?」と問うてしまいます。ドライバーを手に詰め寄ろうとした英介に、悠依はとっさに直木がその場にいると嘘をつき――。

 

100万回言えばよかった
画像出典:TBS『100万回言えばよかった』公式サイト

 

荒川良々、奇怪すぎる演技に戦慄

いよいよ英介が黒幕として本性を現した第8話。ピンチの悠依を救ったのは、スピーカーフォンを通した直木の口笛でした。Twitterでは「前回の悠依を助けたいけど助けられなかった直木。今回では魚住さんではなく直木が助けたのは本当に涙腺崩壊」「口笛キスと静電気キスに胸キュンで涙」「この流れって、悠依が魚住さんと両想いになって、それを直木がこれでよかった安心だって思えた時に消えてしまうんじゃ…」など、悠依と直木、魚住の行く先に注目が集まっています。
 

また、「病院に来るとか怖い。莉桜のことトドメさそうとしに来てる」「荒川良々さん怖すぎ。さすが名バイプレイヤー」「グミ食べるだけでこんなに気味悪いの天才すぎ」「奇怪な演技にゾクゾクする。俳優さん恐るべし」「荒川良々サイコパスすぎるこっわ」「荒川良々さんと対峙してるときの真央ちゃんの演技に鳥肌」など、荒川良々さんの演技力に圧倒される声が飛び交っています。
 

尋常ではない様子の英介におののきながら、平静を装い会話を続ける悠依。英介は20年前のこと、直木との間に何があったのかを語り始め――。真相が明らかになり事件が解決した後、直木はどうなるのでしょうか。先の見えない展開から目が離せません。

 

『100万回言えばよかった』第9話 3月10日放送予告


 

『100万回言えばよかった』あらすじバックナンバー

『100万回言えばよかった』第7話 不穏すぎる荒川良々! 戦慄のラストに「どえら怖すぎ」「良々ならぬ悪々か?」の声
『100万回言えばよかった』第6話 「身体使ってくださぁぁい」“魚住”松ケンのボロ泣きに反響
『100万回言えばよかった』第5話 荒川良々黒幕説に信ぴょう性? 謎の男登場に悲鳴
『100万回言えばよかった』第4話 直木まさかの衝撃展開&つらすぎる悠依に「鳥肌たった」「涙腺崩壊」の声
『100万回言えばよかった』第3話 佐藤健“直木”の辛い過去……井上真央“悠依”の“返し”に視聴者も号泣
『100万回言えばよかった』第2話 佐藤健“直木”を巡るミステリー要素に新展開
『100万回言えばよかった』第1話 切なすぎるラストに「号泣」「心情つらい」の声 直木の死の真相は……?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても