【ネタバレ】映画『スラムダンク』で好きなキャラクターランキング! 桜木花道を抑えた1位は?

2022年12月3日の公開から8週連続で週末動員ランキング1位を獲得している、映画『THE FIRST SLAM DUNK』。All Aboutが実施したアンケート調査結果から、映画『THE FIRST SLAM DUNK』で好きなキャラクターランキングを発表します!※画像出典:(C)I.T.PLANNING,INC. (C)2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

画像出典:映画『THE FIRST SLAM DUNK』公式サイト
(C)I.T.PLANNING,INC. (C)2022 THE FIRST SLAM DUNK Film Partners

2022年12月3日の公開から8週連続で週末動員ランキング1位を獲得している、映画『THE FIRST SLAM DUNK』。公開51日間の累計で観客動員数は610万人、興行収入は89億円を超え、公開が始まった台湾や韓国でも人気を集めています。

All About編集部では、全国の10~50代の男女115人を対象に、映画およびテレビアニメ版の『スラムダンク』に関するアンケート調査を実施しました(調査期間:2022年12月8日〜2023年1月19日)。今回はその中から、映画『THE FIRST SLAM DUNK』で好きなキャラクターランキングを発表します!


>12位までの全ランキング結果を見る


※以下、一部で『THE FIRST SLAM DUNK』のネタバレを含みます。未見の方はご注意ください。
 

第3位:三井寿


第3位は、湘北高校3年生のシューティングガード・三井寿でした。精度の高い3ポイントシュートで、チームの難局を何度も支える頼もしい存在。けがでバスケを離れていたときの宮城リョータとの関わりは、映画『THE FIRST SLAM DUNK』でも描かれています。

回答者からは、「体力の限界を迎えているのにも関わらず、大事なシーンで3Pシュートを決めてくれるから(18歳男性)」「ここぞという場面でスリーを決めるから(47歳男性)」「へとへとでも3Pシュートで必ずチームの窮地を救ってくれる姿がかっこよすぎます(23歳女性)」など、ブランクがあり、少しスタミナ不足である中でも大事な局面で3ポイントを決める姿が格好いいという声が多く寄せられました。

また、「一度はバスケから離れたけど、バスケ部に復帰してからは持ち前のポテンシャルで中学MVP時代以上の活躍を見せた努力と根性に勇気をもらえるから(26歳男性)」「挫折を味わい、自分の弱さと向き合いながらも強くなっていく姿が魅力的なため(35歳女性)」などのほか、「昔から好きなキャラだったけど、中学時代に宮城リョータのバスケの相手をしようとしたお兄さん的なところや、復帰時入口でお辞儀する真面目なところが素敵だった(41歳女性)」など、映画ではリョータとの意外な関係性も明かされました。
 

第2位:桜木花道


第2位は、湘北高校1年生のパワーフォワード・桜木花道。赤木剛憲の妹・晴子に好かれたいという不純な動機で高校生からバスケ部に入部。バスケを始めてから、わずか4カ月でインターハイでのスタメン選手に選ばれるまでに劇的な成長を遂げた主人公です。

回答者からは「素人が上手くなっていく過程がカッコ良いため(27歳男性)」「熱血で男気ある所が好きです(24歳女性)」「普通だったら諦めるようなボールも一生懸命追いかけてとって仲間に繋げて、かっこいいと思ったから(22歳女性)」など、経験が浅くガサツな部分もありながら、花道の熱くひたむきな姿に感動するとの声がありました。

また、「永遠の主人公、今回は主人公は宮城だがラストのブザービートまでに繋がるシーン、やはり桜木のためにあるといっても良いシーンだった(30歳男性)」「かっこよさがさらに増していたからです(22歳女性)」「主人公の花道の成長を改めて感じて感動した(29歳女性)」など、映画を観て、改めて花道を格好いいと思ったという声が多く集まりました。
 

第1位:宮城リョータ


第1位は、湘北高校2年のポイントガード・宮城リョータでした。映画『THE FIRST SLAM DUNK』の主人公として、彼目線の試合展開や過去、家族とのエピソードなど、原作では知りえなかった宮城リョータが描かれました。

回答者からは、「原作やアニメではそこまでではなかったのですが、映画を見てリョータのかっこよさを知ってしまいファンになってしまいました(37歳女性)」「幼い頃から色々抱えて生きてきたことを知り好きになった(28歳女性)」「原作では語られなかった宮城の新しい一面を見ることができたから。彼がバスケや自身の過去の出来事に苦悩しそれと向き合う姿がとても真っ直ぐで素直でカッコよかったから(31歳女性)」など、映画を観てリョータのバックグラウンドを知り、好きになったという声が多く寄せられました。

さらに、「宮城リョータは昔からガードというポジションに憧れていて(背が高いので無理でした。)ドリブル捌きや先を見据えたプレーが好きです(31歳女性)」「自分自身背が小さかったこともあり、昔からこんな人になりたいと憧れる存在だったため(24歳女性)」など、小柄ながらスピードのあるプレイに憧れを持っているという声も。

また「漫画で読んでいたころは、宮城が次のキャプテンになるなんて、何か物足りなくなるなと思った記憶があるが、映画で山王戦の最後の方のところで、メンバーへの声掛けがキャプテンの素質を十分に感じさせてくれるものになっていて、長年のモヤモヤ感が払拭されたから(42歳女性)」など、映画でのリョータには次期キャプテンの風格を感じたとの声もありました。


>12位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
【ネタバレあり】物議の映画『スラムダンク』。30年来のファンがガチで『THE FIRST SLAM DUNK』を語る
『スラムダンク』歴代湘北メンバーで“声が合っている”と思う声優ランキング! 2位は緑川光、1位は?
テレビアニメ『スラムダンク』でハマり役だったと思う声優ランキング! ゴリ役の梁田清之を抑えたのは?
映画『スラムダンク』でハマり役だったと思う声優ランキング! 桜木花道役の木村昴を抑えたTOP2は?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も