2022年『NHK紅白歌合戦』白組で感動した出演者ランキング! 3位「藤井風」、2位「福山雅治」、1位は?

All About編集部は1月1~2日、『第73回NHK紅白歌合戦』に関するアンケート調査を実施。全国10~70代の計500人から回答を得ました。今回はその中から、「白組」で感動した出演者ランキングを紹介します!

藤井風さん(画像出典:プレスリリース

2019年以来3年ぶりにNHKホールで行われた2022年末の『第73回NHK紅白歌合戦』。All About編集部は放送終了直後の1月1~2日、同番組に関するアンケート調査を実施し、全国10~70代の計500人から回答を得ました。今回はその中から、「白組」で感動した出演者ランキングを紹介します!
 

>10位までの全ランキング結果を見る
 

3位:藤井風

3位は、2年連続2回目の出場となったシンガー・ソングライターの藤井風さん。音楽ストリーミングサービス「Spotify」にて、海外で2022年に最も再生された日本の楽曲『死ぬのがいいわ』を歌唱しました。
 

回答者からは、「イントロのピアノに感動しました」(30代女性/新潟県)、「魅せ方が独特で、こう言う人を才能があると言うんだろうなと、凄い人がでてきたと感動した」(50代女性/埼玉県)、「独特の雰囲気に魅了されました」(50代女性/長崎県)、「飛びぬけてインパクトがあり、尚且つパフォーマンスも優れていた」(50代女性/埼玉県)などの反響がありました。
 

2位:福山雅治

2位は、自身初となる“大トリ”を務め、名曲『桜坂』を披露した福山雅治さん。桜をイメージした格好いいピンクスーツ姿に魅了されたファンも多かったのでは。
 

コメントでは「ずっと知っていた曲だったので聞けて感動しました」(20代女性/神奈川県)、「日本を象徴する桜をモチーフにした、桜坂を愛と平和を願って心をこめて歌われていて感動しました」(30代女性/神奈川県)のほか、「イケメンなのが変わらないことにすごいなと感動しました」(40代女性/北海道)、「派手な色のスーツが似合っていた」(40代男性/千葉県)といった絶賛の声が多数寄せられました。
 

1位:King & Prince

1位は、5回目の出場となった「King & Prince」。2023年5月にメンバーの岸優太さん、神宮寺勇太さん、平野紫耀さんが同グループを脱退することが発表されていることから、現在の5人という形では最後の紅白出場となりました。ステージでは圧巻のパフォーマンスで『ichiban』を披露しました。
 

5人で最後の紅白に「もう見れないのかと思うと感動しました」(20代女性/大阪府)、「メンバー全員が全力でパワー溢れるダンスを見せてくれてとっても感動しました」(30代女性/大阪府)、「素晴らしいパフォーマンスがもう紅白で見られないことに対する寂しさを感じた」(20代女性/北海道)、「5人では最後の紅白なので切なくなったが、ファンへの思いが届いた」(30代女性/岡山県)などの声が多数寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
『NHK紅白歌合戦』紅組で感動した出演者ランキング! 3位「ウタ」、2位「篠原涼子」、1位は?
『NHK紅白歌合戦』特別枠で印象に残った出演者ランキング! 「氷川きよし」を抑えた1位は?
『NHK紅白歌合戦』で印象に残った“初出場”歌手ランキング! 「Aimer」「Vaundy」を抑えた1位は?
『NHK紅白歌合戦』白組で印象に残った出演者ランキング! 「福山雅治」を抑えた1位は?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    佐久間大介“怪演”の映画『マッチング』が描く恐怖とは。同日公開ミステリー・サスペンス映画3作の魅力

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」