DJ社長、「アマギフおみくじキャンペーンは失敗」「全て僕の責任」と謝罪。あおっていたコムドットと勝敗分かれる

Repezen FoxxのDJ社長さんが12月27日、2022年内にYouTubeチャンネル登録者数400万人達成のために仕掛けたキャンペーンが失敗に終わったことを謝罪しました。一方、あおっていたコムドットは同日に400万人を達成。意気消沈のDJ社長、今後の展開は?

Repezen Foxx(以下、レペゼン)のDJ社長さんが12月27日、自身のTwitterを更新。チャンネル登録者数増加を狙ったキャンペーンについて、発信しました。
 

「失敗じゃなくて経験でしょ?」

DJ社長さんは、「ヒカル君と令和の虎の方々、各チャンネルのファンの皆様、そして、このキャンペーンを楽しみにしてくださってた沢山の方々。アマギフおみくじキャンペーンは失敗に終わりました。全て僕の責任です。何も言い訳出来ません。誠に申し訳ありませんでした」と、キャンペーンが失敗に終わった報告と謝罪をしました。
 

このキャンペーンはレペゼンの公式LINEと指定された10本のYouTubeチャンネルを登録するとおみくじが引け、総額1億5000万円が応募者へ当たるというものでした。ところが初日から応募が殺到。システムに負荷が掛かり、なかなかおみくじが引けないとトラブルが発生し、その後も安定した運用ができていませんでした。さらに、25日の深夜帯から26日にかけてYouTubeチャンネルの登録者が相次いで解除されるなどの状況にも陥っていました。
 

ネット上では「絶対YouTubeのバグだよ!社長応援してる」「失敗じゃなくて経験でしょ?」「次にどう巻き返すか。快進撃を見せて」と前向きな声も上がる一方、「登録者数減ってるのAmazon関係ないかもよ」「グーグルが強制的に解除してるので確定だと思う」「Youtubeの規約違反」など、キャンペーンや登録解除についてさまざまな声が上がっています。
 

皮肉なことにけんかを吹っ掛けた5人組YouTuberグループのコムドットは、DJ社長さんの謝罪した27日に400万人を達成。28日現在、レペゼンのYouTubeチャンネル登録者数は393万人です。残り4日間(※28日含む)で400万人達成の雄たけびを上げることができるのか。DJ社長さんの今後の動向に注目が集まっています。
 


>次ページ:DJ社長さんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
「全部結果で返した」コムドット、YouTubeチャンネル登録者“400万人”を達成にやまと、男泣き。HIKAKIN、「コムドットは本物だ」
「ねぇ、どんな気持ち?」レペゼン・DJ社長、コムドット登録者数を抜き「もう2度と名前出すことはない」と宣言も、1日で抜き返される
「道を開けろ」DJ社長、持ち前のトーク力でコムドットやまとに格闘技イベント出場依頼もバッサリNG「遠慮させて」
レペゼン、BreakingDownのエース飯田将成とのコラボに遅刻。ボディブローで「土下座の体制を取らせる新しい謝罪のさせ方」に絶賛の声

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは