「ねぇ、どんな気持ち?」レペゼン・DJ社長、コムドット登録者数を抜き「もう2度と名前出すことはない」と宣言も、1日で抜き返される

Repezen FoxxのDJ社長さんが12月25日、ヒカルさん主催の格闘技イベント「バトルミリオネア」の配信中、コムドットの登録者数を抜いたとリングに上がり、喜びをあらわにしました。しかしその喜びは、そう長くは続かず……。

Repezen Foxx(以下、レペゼン)のDJ社長さんが12月25日、ヒカルさん主催の格闘技イベント「バトルミリオネア」の配信中、コムドットの登録者数を抜いたとリングに上がり、喜びをあらわにしました。
 

「もう2度と名前を出す事はない」

画像出典:ヒカル(Hikaru)

同イベントの21戦目、NextStageのみっき~さんVS.レペゼンのDJまるさんとの試合でみっき~さんが判定勝ちをした直後、DJ社長さんが「ちょっと僕、ステージ上がってもいいですか?」「どうしても言いたいことがある」とリング上へ。
 

DJ社長さんは「間もなく僕たちのチャンネル登録者数が394万人達成」だと言い、「これどういうことだか分かりますか? コムドットを抜くっていうことです」と、状況を説明しました。続けて「この瞬間だけは僕もキャラがキャラなんで きっちりあおらせていただきたいと思います」と話し、リング上で394万人達成の瞬間をファンと共有しました。
 

そして、「レペゼンがコムドットを抜いたぞー!」「もう2度と名前出す事はないけど、ありがとなコムドット、やまと」「これで俺らの戦いは俺が勝手に終わらす」「ねぇ、俺らに登録者抜かれてどんな気持ち? リベンジマッチは受け付けるよ」としっかりあおり切り、ヒカルさんも「やっぱレペゼン敵にしたくないな」とその実力に称賛を送りました。
 

ところが、一夜明けると事態が急変。コムドットが394万人を達成し、レペゼンが393万人と逆転してしまいました。DJ社長さんは26日にTwitterを更新し、「なぜかレペゼンのチャンネル登録を何年も前からしていた人達が 次々と勝手に登録解除されてる現象が起きてます このツイートを見た方でチャンネル登録をしてた人は今一度、確認しに来てほしいです」と、ファンへ呼びかけています。これはさすがにDJ社長も予想できなかった展開……。
 

ネット上では「バグじゃないでしょw」「おみくじで増やした人が解除されてるんでしょ」「YouTub側で何かあったのかも?」と、登録者を伸ばすためのAmazonギフト券が当たる“おみくじ企画”がうまくいっていないことなどが原因では? と推測する声が上がっています。そのほか、実際に「外れてた」という声も上がっています。
 

実はYouTuberのヒカルさんも、バトルミリオネア終了後は493万人まで登録者数が増加していましたが、現在は489万人と約4万人減に。おみくじを引くための条件に、ヒカルさんのYouTubeチャンネル登録も必要だったので、何か関係があるのでしょうか? 続報を待ちましょう。
 


 

>次ページ:DJ社長さんの投稿などを見る!
 

 

【おすすめ記事】
ヒカル、「バトルミリオネア」戦い抜いたメンバー抱き寄せ、ファン感涙。最大同接10万超えで「死ぬまで現役」を宣言
レペゼン、RIZINの榊原CEOに凸、RIZIN.40のオープニングアクトに出演決定「榊原さんの器のデカさ半端ないって」
レペゼン、BreakingDownのエース飯田将成とのコラボに遅刻。ボディブローで「土下座の体制を取らせる新しい謝罪のさせ方」に絶賛の声
ヒカル×レペゼン同盟結成にファン歓喜! 「全YouTuberに告ぐ、俺らがNo.1になる」「久しぶりにアツくなった」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」