「僕らの天使」西川貴教、突然すぎる愛犬“あむ”との別れを報告。「ずっとずっとずっと愛してるよ」

歌手の西川貴教さんが12月18日、自身のTwitterを更新。愛犬“あむ”が虹の橋を渡ったとファンへ報告しました。ペットを亡くした人たちから、温かい声が相次いでいます。

歌手の西川貴教さん

 

愛犬“あむ”との別れを報告

 

「本当に本当に宝石の様な、まさに僕らの天使でした」

 

「マスク越しの控えめな歓声でさえ、僕らの心をこんなにも揺さぶる」

 

「日めくりカレンダー まいにち、西川貴教」

 

「24年ぶりにアップデートした『#HOTLIMIT』スーツ」


 

>記事に戻る
 


【おすすめ記事】
ムツゴロウさん、約12年寄り添った愛犬との別れを告白「いつでもかわいかったルナ、ありがとう。忘れません」
松居直美、愛猫ハナちゃん「お空に行きました」と別れを報告「今頃、あちらでおばあちゃんに色んな事、報告してるでしょうね」
「一生の宝」沢村一樹、愛猫“まるのすけ”の旅立ちを報告「家族が見守る中静かに息を引きとりました」
鎧塚俊彦さん、亡き妻・川島なお美さんの意志引き継ぎ、動物保護に「もう一歩踏み出します」と表明「トシさんを応援しています!」温かい声続々

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない