Jアラートのサイレンが不気味なワケは音の構造にあった? DTMライターが音楽的な側面から分析

Jアラートで使われる国民保護サイレンに、SNS上では「不気味」「怖い」といった声も上がっているようです。サウンドの背景を、DTM(デスクトップ・ミュージック)・デジタルレコーディングライターが音楽的、オーディオ的な側面から分析します。

国民保護サイレン

 

消防サイレン




>記事に戻る


【おすすめ記事】
若者が「ギターソロ飛ばす問題」は本当? 音楽ライターが近年ヒット曲&データをもとに分析してみた
ワンオク・Taka、 “声出し煽り” について謝罪「嫌な気持ちにさせてしまった人達へ」ファンは賛否両論
全国500人に聞いた、「初音ミク」の魅力とは? 「限界のない音楽」「現実世界にないビジュアル」
「過去10年フジロック歴代ヘッドライナーで好きなアーティスト」3選! 「King Gnu」、他は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化