青汁王子・三崎優太さん、淋病の原因は「春木開」発言に「感染ルートは私ではない」と春木反論。「王子切り捨てられてて草」

青汁王子こと実業家の三崎優太さんが12月10日、自身のYouTubeで淋病(りんびょう)の原因は、実業家の春木開さんら複数人との性行為が可能性として高いと発表。これに対し春木さんは、「感染ルートは私ではない」と反論し、話題を呼んでいます。

青汁王子こと実業家の三崎優太さんが12月10日、自身のYouTubeチャンネル「三崎優太 青汁王子」を更新。動画で淋病(りんびょう)の原因は、実業家の春木開さんらとの性行為の可能性が濃厚などと発言し、波紋を広げています。
 

「ネタにしちゃうところさすが」

画像出典:三崎優太 青汁王子

三崎さんは動画の中盤で、スタッフから淋病にかかった心当たりを問われると、「本当リアルにこれ嘘なしで言うと 春木開だと思ってるんですよ」と話しました。発症数日前に春木さん、女性2人と三崎さんの4人で性行為をしたと明かし、「だから僕は春木開も病気だと思います」と話しています。
 

コメント欄では「ネタにしちゃうところさすが」「突き抜けてるからGOOD」「笑っちゃいけないけど、笑っちゃいました」などの声が上がった反面、「女性に対しての配慮が欠けてる」「気持ち悪い」と「残念な気持ち」になったという声も寄せられました。
 


名前を出された春木さんは13日、自身のTwitterを更新。三崎さんを含む4人での性行為は「事実」としながらも、三崎さんが「乱入してきた」「そういった趣味、一面があることをその日までしりませんでした」「あれ以降は少し距離を置いています」と明かしました。
 

また、感染ルートについては「私は感染しておらず、感染ルートは私ではりません」と説明。春木さん自身は既に検査もしており、陰性だったことを発表しました。「許可なく公表され、思わぬとばっちりで大変な時期を迎えております」と憤りをあらわにしつつも、「持ち前のポジティブで乗り越えたい」とコメントしています。
 

春木さんのツイートに、「足りないのはポジティブじゃなくて、鍵掛け、戸締まりでしたね」「王子切り捨てられてて草」「どっちもどっちって感じ」という声が上がっています。また、三崎さんは12月にホスト企画も控えており、「話題集めかと」と冷静な声も寄せられています。
 

三崎さんは動画内で「本当に軽い気持ちだった」「こんな風に話題になるとは思わなくて」と話しています。12月はホスト企画やヒカルさん主導の格闘技イベント「バトルミリオネア」への参戦も決定しており、伏線回収されるのかあるいは本当に「軽い気持ち」の結果なのか、注目を集めています。
 


 

>次ページ:三崎さん&春木さんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
「さすがテレ東!」フジモンら人気芸人VS.ヒカル、エミリン、中町綾など人気YouTuber出演番組が話題。キャスティングに評価集まる
人気TikTokerゆりにゃ、初すっぴん披露に「赤ちゃんみたいで可愛すぎる!」「美しくて何度も見ちゃう」と大反響!
「YouTuber界のイケメン2人」タケヤキ翔&DJふぉいの肩組みツーショットに「推しの2人最高すぎ」「やべーwどっちも好き」と歓喜の声
へずまりゅう、睡眠時無呼吸症候群の治療用マスク姿を披露! 妻、「つけるの怖いって夜中泣いてたね」と明かす

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」