「異動早々に仕事を嵐のように命じられて……」年収80万円の20代女性が会社を辞めようと思った瞬間

All About編集部で「会社を辞めたいと思った瞬間」についてのアンケートを実施。今回は年収80万円、在宅ワーカーで働く20代女性のエピソードを紹介します。

年収80万円、20代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」とは(画像はイメージ)

「異動してきた私に、分かるわけないだろ……!」


周りに理不尽な無茶ぶりをされて、仕事を辞めてしまいたいと思ったことはありませんか?


今回は年収80万円、在宅ワーカーで働く20代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」のエピソードを紹介します。

 

自分の業務に戻れるのは夕方から

こちらの女性は、職場の労働環境に不満を持っているとのこと。


All About編集部が行ったアンケートで「転勤先での最初の会議で見た、分担資料に絶句しました」と、不満について打ち明けてくれました。


「異動先で何も分からない状態なのに、そこにいる人からなぜか色々と聞かれるし、新しく来た人がやるには分からない仕事を割り振られているし、とんでもない状況でした」と、異動してきたばかりなのに頼られる状況に困ってしまったとのこと。


「異動早々出張の嵐だし、自分の業務に戻れるのは勤務時間を過ぎた夕方から。もちろん周りは出張もないのでさっさと帰っていきます。孤独と闘いながらこなしていましたが、体調に異変が出始めて、出勤できる状態ではなくなってしまいました」と、忙殺される毎日に、体調を崩してしまったそうです。

 

上司に相談したがフォローもなくて……

女性は、その後実際にその職場を辞めたそうです。


詳細を伺うと「体調に異変が出た時点で上司に相談しましたが、『業務を任せすぎてしまった』のみで、フォローはありませんでした。結局診断を受けて休職しましたが、自分の身体を大切にしたいと思って退職しました」と答えてくれました。
 

※回答者コメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「30代になった途端に……」事務職40代女性が会社を辞めようと思った上司の「パワハラ発言」とは
上司に「お前は何もできない」と言われ……手取り17万円の20歳男性が会社を辞めようと思った瞬間
「1分1秒も暇にならないよう仕事を振られて……」手取り5万円の30代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「更衣室で先輩社員に……」手取り32万円の30代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「ボンボン社長のパワハラがひどく……」手取り8万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化