「ボンボン社長のパワハラがひどく……」手取り8万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間

All About編集部で「会社を辞めたいと思った瞬間」についてのアンケートを実施。今回は手取り8万円、パートとして働く40代女性のエピソードを紹介します。

手取り8万円、40代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」とは(画像はイメージ)

「あんな社長にはついていけない……!」


経営者への不信が募り、会社を辞めてしまいたいと思ったことはありませんか?


今回は手取り8万円、パートとして働く40代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」のエピソードを紹介します。

 

私が黒といえば、白いものも黒くなるんだ

こちらの女性は、職場の経営者に不満を持っているとのこと。


All About編集部が行ったアンケートで「地元では有名な老舗の食品加工会社で働いていたんですが、当時の社長が38歳、四代目のボンボンでした。ものすごいワンマンで『社長である私が黒といったら、白いものも黒くなるんだ』と金切り声をあげて怒鳴る人間だったんです」と、不満について打ち明けてくれました。


「私はパートなので、そこまで酷いパワハラを受けたことはなかったんですが、社員さんたちは社長室に呼ばれて1時間近く怒鳴られる人もいました。そんな職場だったので風通しがとても悪くて、無駄話も許されないような雰囲気で、他の社員さんたちのやる気もどんどんなくなって。適当に仕事を振られたりして大変迷惑を受けました。社員さんほどではないですが、理不尽な叱責を受けたときは本当に辞めたいと思いました」と、職場の雰囲気は最悪だったようです。

 

待遇が良くて上司もいい人だった

しかし、女性はしばらくその職場で勤め続けたそうです。


理由を伺うと「30代後半の事務職で時給1400円という好条件だったんです。直属の上司も、未婚なのに自分の子どもの学校行事や体調不良にとても理解のある人で。社長さえいなければ、とてもよい職場だったと思います。だから続けられましたが、最終的には夫の転勤で退職しました」と答えてくれました。


そのワンマン社長は今でも変わらず、社員を怒鳴り続けているのかもしれませんね。


【おすすめ記事】
「上司から夜中にLINEが送られてきて……」年収320万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「1人暮らしの上司から家に遊びに来いと誘われて……」40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「人間を軍隊のように扱う職場で……」年収250万円の20代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「13年勤めて1度しか給与が上がらず……」年収420万円の40代男性が会社を辞めようと思った瞬間
「1人だけボーナスを大幅に減らされて……」30代SEの男性が会社を辞めようと思った瞬間

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは