『エルピス』第8話 闇に葬られる真実……眞栄田郷敦の窮地にネット絶望「権力怖えぇ」「色んな意味で苦しい」

12月12日に放送されたドラマ『エルピス』(カンテレ・フジテレビ系)第8話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『エルピス』公式サイト)。

長澤まさみさん、眞栄田郷敦さんが冤罪事件の真相究明に奮闘するドラマ『エルピス』(カンテレ・フジテレビ系)。12月12日に放送された第8話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

エルピス
画像出典:関西テレビ『エルピス』公式サイト

 

第8話のあらすじ

かつて迷い込んだ商店街で恵那(長澤まさみ)を惑わせた“謎の男”の正体が、大門副総理(山路和弘)の有力支援者である「本城建託」社長の長男・本城彰(永山瑛太)であると判明。彼には何かあると直感した恵那に頼まれ、拓朗(眞栄田郷敦)は調査を進めます。
 

彰に対する地元の評判は上々ながら、その存在はあまり知られていない様子。また、八頭尾山で3人目の女子生徒が殺されてから再び犠牲者が出るまでの12年間、彰は留学の名目で海外を転々としていた事実も判明。彰こそ真犯人であるという仮説を立てた拓朗は、最後に殺された被害者・優香と親しかった女子生徒から超重要証言を入手。優香の遺品にあった彰のストールのDNA鑑定結果を受け、仮説を確信に変えます。
 

拓朗は恵那がキャスターを務める報道番組『ニュース8』に情報を提供。しかし番組側の回答は、警察発表ではないニュースは取り上げられないが後追い報道ならしてもよいというもの。恵那は村井(岡部たかし)に相談し『週刊潮流』の編集長を紹介してもらうと、拓朗のスクープを週刊誌で先に公表するよう働きかけます。
 

しかし雑誌が発売される前に、警察は優香がデリヘルのバイトをしていた事実を公表。恵那が淡々と読んだそのニュースは、真相究明の道を閉ざす破壊力のあるもの。雑誌のスクープ記事は差し替えられ、さらに拓朗は警察官を脅迫したという理由で大洋テレビを解雇されてしまうのでした。

 

エルピス
画像出典:関西テレビ『エルピス』公式サイト

 

窮地の拓朗に視聴者から絶望の声

一心に真相を追い求める中、気づけば周りは敵だらけになっていた拓朗。現実として立ちはだかる壁は分厚く、視聴者からも絶望の声が殺到する事態に。
 

Twitterでは「こんな裏切られ方してめちゃめちゃしんどいだろうけど、岸本くん頑張ってほしい。世界に絶望したまま終わらないでほしい」「スクープは出来ないけど後追いはできるとか、浅川恵那の守りの狡さとか、すごいなこのドラマ」「色んな意味で苦しかった。観てるほうも絶望すら感じたよ」「持ってるものが大きくなってくると、長いものに巻かれていくんだなぁ」「地獄の釜は開いた…権力怖えぇぇ」など様々なコメントが飛び交っています。
 

本城彰が真犯人である事実を公にすることが許されず、真実を闇に葬ろうとする巨大な力を感じた恵那は、無力さに打ちのめされ再び心身のバランスを崩していくことに。一方、村井は拓朗にジャーナリストを名乗らせ、大門を打ち崩すべく新たな手を打ちます。いずれ大門と懇意にある斎藤(鈴木亮平)との直接対決も間近。真実が白日の下にさらされる日は来るのか、今後の展開から目が離せません。

 

『エルピス』第9話 12月19日放送予告



【バックナンバー】
『エルピス』第7話 “謎の男”永山瑛太が真犯人で確定か? 不穏な目と存在感に再び鳥肌「怖すぎる」「寒気する」の声
『エルピス』第6話 “恵那”長澤まさみד斎藤”鈴木亮平が決別! 斎藤エロス見納めを惜しむ声続出
『エルピス』第5話 眞栄田郷敦、真相究明にクリーンヒットの大手柄! ギラついた目力に「圧巻」「ド迫力」の声
『エルピス』第4話 眞栄田郷敦“死んだ目”演技に鳥肌&色気ダダ洩れ鈴木亮平「なんでベッド買ったの」の破壊力
『エルピス』第3話 “謎の男”永山瑛太のサプライズ登場に反響「真犯人では!?」「台詞が意味深すぎる」
『エルピス』第2話 真犯人は権力者筋…? ネット考察過熱で鈴木亮平との関係を疑う声も
『エルピス』第1話 長澤まさみ迫力の演技に「期待値以上でびっくり」と称賛の声

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応