『エルピス』第6話 “恵那”長澤まさみד斎藤”鈴木亮平が決別! 斎藤エロス見納めを惜しむ声続出

11月28日に放送されたドラマ『エルピス』(カンテレ・フジテレビ系)第6話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『エルピス』公式サイト)。

11月28日に放送された、長澤まさみさん主演の連続ドラマ『エルピス』(カンテレ・フジテレビ系)第6話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

エルピス
画像出典:関西テレビ『エルピス』公式サイト

 

第6話のあらすじ

松本死刑囚(片岡正二郎)逮捕の決め手となった目撃証言を覆すスクープをとった岸本拓朗(眞栄田郷敦)。再審は現実味を帯び、浅川恵那(長澤まさみ)は再び真相究明に奮い立つ一方、事が事だけに報道部に任せるべきだと主張。しかしチーフプロデューサー・村井(岡部たかし)は『フライデーボンボン』で大々的に報じると宣言します。
 

オンエア後、日本の司法を揺るがす新事実に世間の反響はすさまじく、あらゆるメディアが動き出す状況に。社内では緊急幹部会が行われ、恵那が看板番組である『ニュース8』に“事件を追っていた記者”として出演することが決定。恵那の出演は副総理・大門(山路和弘)と懇意である恋人の斎藤(鈴木亮平)を微妙な立場に追い込むものでもあり、どちらを選ぶか選択を迫られる状況に。
 

斎藤よりも自身の信念を選んだ恵那は番組に出演。放送後、斎藤から「いつの間にか相克する関係になっていた」「そんな君が好きだった」と別れのメッセージを確認した恵那は号泣。その後、『フライデーボンボン』はMCと制作陣を残し番組名を変えて新スタートを切り、村井は子会社へ、拓朗は経理部へ異動。人気女子アナランキングに返り咲いた恵那は、『ニュース8』のキャスターへ復帰することに。
 

恵那がオンエア中心の日々に忙殺される一方、拓朗は独自に松本死刑囚冤罪疑惑の調査を続行。事件の起きた八飛市が副総理・大門のお膝元であることから、事件との関わりに疑惑を深めていき――。

 

エルピス
画像出典:関西テレビ『エルピス』公式サイト

 

恵那と斎藤が決別! 斎藤エロス見納めを惜しむ声

あえて言葉にはせずとも心底から惹かれ合っていた恵那と斎藤が、それぞれ己の信念と仕事を選び決別。一皮むけた恵那がキャスターに復帰したことで、松本死刑囚冤罪事件をめぐり斎藤と真っ向から対決することになるであろう展開に。
 

Twitterでは「恵那が斎藤にフライデーボンボンで新証言を流すこと言わなかったの、好きだから関係を壊したくなかったとこの人は必ず握り潰すとわかっているからの両方で人間を感じた」「結局フライデーボンボンで一番の栄転となった恵那。ひとり返り咲いたのは希望か生贄か」「ラスポスは斎藤さんでOK?」「斎藤エロスの見納め」「やっぱり真犯人は瑛太か」などさまざまな角度でのコメントが飛び交っています。
 

事件に何らかの形で大門が関与している疑惑が深まる中、大洋テレビを辞めた斎藤。事件の風化を防ぐべく、恵那は多忙な自分の代わりに新聞記者のまゆみ(池津祥子)や拓朗に調査を託します。冤罪疑惑の真相究明をめぐり、斎藤と恵那の対立構図も明確になっていく中、2人の関係がどう展開していくのか注目です。

 

『エルピス』第7話 12月5日放送予告



【バックナンバー】
『エルピス』第5話 眞栄田郷敦、真相究明にクリーンヒットの大手柄! ギラついた目力に「圧巻」「ド迫力」の声
『エルピス』第4話 眞栄田郷敦“死んだ目”演技に鳥肌&色気ダダ洩れ鈴木亮平「なんでベッド買ったの」の破壊力
『エルピス』第3話 “謎の男”永山瑛太のサプライズ登場に反響「真犯人では!?」「台詞が意味深すぎる」
『エルピス』第2話 真犯人は権力者筋…? ネット考察過熱で鈴木亮平との関係を疑う声も
『エルピス』第1話 長澤まさみ迫力の演技に「期待値以上でびっくり」と称賛の声

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた