『エルピス』第3話 “謎の男”永山瑛太のサプライズ登場に反響「真犯人では!?」「台詞が意味深すぎる」

11月7日に放送されたドラマ『エルピス』(カンテレ・フジテレビ系)第3話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『エルピス』公式サイト)。

長澤まさみさん主演、連続殺人事件の冤罪疑惑の究明に挑むドラマ『エルピス』(カンテレ・フジテレビ系)。11月7日放送の第3話では、永山瑛太さんが謎の男として登場し話題に。ストーリーをおさらいしつつ、SNSに寄せられたコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

エルピス
画像出典:関西テレビ『エルピス』公式サイト

 

第3話のおさらい

死刑執行はある日突然やってくる――。一刻も早く松本良夫死刑囚(片岡正二郎)の冤罪を証明しなければと焦りを募らせる恵那(長澤まさみ)。そんな中、弁護士の木村(六角精児)から新聞記者の笹岡まゆみ(池津祥子)を紹介された恵那と拓朗(眞栄田郷敦)は、新聞社が保有する当時の事件資料を入手します。まゆみもまた真犯人による犯行の可能性を疑っている人物。
 

強力な助っ人の登場に勢いづいた恵那は、資料をもとに12年前に事件の捜査に関わった刑事への取材を進めます。実際に取り調べを行った刑事・山下の居所を突き止めインタビューを敢行すると、松本は刑事の問いに「許してください」と土下座をしただけで、「自分がやった」とは言っていないことが判明。
 

撮影した映像を拓朗と編集していると、斎藤(鈴木亮平)がやって来て、遺族へのインタビューを助言。遺族の元を訪ねる恵那と拓朗でしたが、事件当時のマスコミの過剰取材のせいで追い返されてしまいます。通りすがりの近隣の女子学生たちの後を追った恵那は、シャッター街に佇む古ぼけた店を発見。店主の長髪の男(永山瑛太)は、何やら怪しい雰囲気を醸し出し、恵那に謎の言葉を残して……。
 

遺族へのインタビューが撮れ、VTRを仕上げた恵那と拓朗。「フライデーボンボン」の若いスタッフらも味方についたものの、局長からは放送不適切との判断が下されました。敗北感に自宅で自棄酒をする恵那の元を、突然、斎藤が訪ねてきます。何やら焦った様子で話があるという斎藤。しかし涙で感情をあふれさせる恵那を体で受け止めると、何も語らず帰っていきました。
 

「正しいことをしたい」――拓朗もまた、いじめを苦に自殺した同級生に思いを馳せながら、その気持ちを強める中、恵那は「フライデーボンボン」の自身のコーナーで勝手に冤罪疑惑報道のVTRを流して――。

 

エルピス
画像出典:関西テレビ『エルピス』公式サイト

 

元カレ斎藤(鈴木亮平)&初登場の謎の男(永山瑛太)が怪しい?

Twitterでは斎藤の動きに注目が集まり、「斎藤の用事って絶対あのVTR止めることだったでしょ」「恵那が諦めて飲んだくれるの見て、用事は済んだと判断してヤルことやって、副総理に報告しに行ったのか」「斎藤と副総理が怪しい」など疑惑の声が続出する一方、「斎藤さんのクズさ確実に沼るやつ」「仕事できて色気あってクズ男なのめっちゃ好き」「恵那の嘔吐を聞きたくない&斎藤のタバコが嫌いな2人がキスしちゃうところ良い」などの声も。
 

また、謎の男として登場した永山瑛太さんへの反響も大きく、「“長髪の若い男”って、特徴がめちゃくちゃ真犯人」「怪しいけど、こんな分かりやすくしないか」「恵那に対して意味深な言葉を残して消えたし謎すぎる」など、さまざまなコメントが飛び交っています。
 

恵那が独断で仕掛けたVTR放映作戦。視聴者の反響や局幹部らの反応とともに、斎藤の動きがどう関わってくるのでしょうか? 「正しい道を進めば味方は自然と増えてくる」という恵那の言葉どおりにいくのか、気になる第4話は11月14日放送です。
 

『エルピス』第4話 11月14日放送予告



【おすすめ記事】
長澤まさみ&鈴木亮平、手つなぎデート⁉ 「なんか凄くお似合い〜!」 「美男美女カップル」と大反響
長澤まさみ&鈴木亮平の“路チュー”寸前ショットが話題に!「公式さん分かってるううう」「いいね∞に押したい!」
『エルピス』第2話 真犯人は権力者筋…? ネット考察過熱で鈴木亮平との関係を疑う声も
『エルピス』第1話 長澤まさみ迫力の演技に「期待値以上でびっくり」と称賛の声
2022年「主演俳優に期待している秋ドラマ」ランキング! 3位『クロサギ』、2位『エルピス』、1位は?

 

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応