もう一度行ってみたい人気温泉地ランキング! 北海道「登別温泉」、群馬県「草津温泉」を抑えた1位は?

1万3375人に聞いた、「もう一度行ってみたい」人気温泉地ランキング! 全国328もの温泉地の中から、10~70代以上の幅広い世代からの支持を集めた人気温泉地とは?


リクルートの観光に関する調査・研究、地域振興機関「じゃらんリサーチセンター」は、「じゃらん人気温泉地ランキング2023」を公表。同調査は、10〜70代以上の旅行サイト『じゃらんnet』会員1万3375人を対象に、インターネット上で実施されたものです(調査期間:2022年8月22〜31日)。全国328もの温泉地の中から、“もう一度行ってみたい”人気温泉地ランキングを発表します。

>50位までの全ランキング結果を見る
 

第3位:登別温泉(北海道)

第3位は、北海道登別市の登別(のぼりべつ)温泉でした。湯煙がモクモクと立ち上る「地獄谷」のダイナミックな景観が有名。前年度調査でも3位にランクインしている、日本有数の人気温泉地です。

北海道の壮大な自然に囲まれて、四季折々の風景を眺めながら温泉に入れることも登別温泉の魅力。1つの温泉郷に多彩な泉種を持ち、「温泉のデパート」とも呼ばれる、世界でも珍しい温泉地。日帰り温泉や銭湯もあり、1日で何種類もの泉質をハシゴする湯巡りも人気です。回答者からは、「効能や泉質」と「自然」が特に高く評価されました。
 

第2位:草津温泉(群馬県)

第2位は、群馬県の草津温泉。温泉の自然湧出量は日本一を誇り、数多くの旅館や温泉施設で「源泉かけ流し」を堪能できます。日本有数の酸性度を誇る泉質は殺菌作用が高く、岐阜県の下呂温泉、兵庫県の有馬温泉と並んで「日本三名泉」と言われています。

草津名物の「湯もみ」ショーや草津温泉のシンボルとも言える、「湯畑」が中心に位置する雰囲気たっぷりの温泉街の散策も人気。回答者からは、「街の雰囲気」や「効能や泉質」の項目が特に高く評価されました。
 

第1位:箱根温泉(神奈川県)

第1位は、前年度調査の2位から順位を上げ、1位を奪還した、神奈川県の「箱根温泉」でした。大小17もの温泉が集まり、情緒たっぷりの旅館やホテルなど宿泊施設が多く立ち並びます。都心からのアクセス抜群で、日帰り温泉が楽しめる気軽さも魅力です。

おしゃれなカフェなども点在する風情ある街並みで、グルメやショッピングを楽しむ人も多く、「箱根 彫刻の森美術館」「箱根ガラスの森美術館」「芦ノ湖」「箱根神社」など、周辺の観光スポットも人気です。回答者からは、「街の雰囲気」「交通」「自然」の項目が高く評価され、多彩な魅力を持つバランスの取れた温泉地として人気を集めました。


>50位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
関東の人気観光地満足度ランキング! 3位「草津」、2位「箱根」を抑えた1位は?
関西の人気観光地満足度ランキング! 3位「ユニバーサルシティ」、2位「白浜温泉」、1位は?
東海地方の観光地満足度ランキング! 3位「金沢・湯涌」、2位「奥飛騨温泉郷」、1位は?
東北地方の観光地満足度ランキング! 3位「松島」、2位「鶴岡・湯野浜・あつみ」、1位は?

【関連リンク】
じゃらんリサーチセンター
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    これで3度目? 「LINE情報流出」問題を時系列順に振り返る。日本人にとっての「重大なリスク」とは何か

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ディズニーやピクサーだけじゃない! 2023年の「すごい海外アニメ映画」7作品を本気で選んでみた

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点