旅行情報誌『関西・中国・四国じゃらん』は2月9〜11日、関西・北陸地方(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、富山県、石川県、福井県)、岐阜県、三重県に住む20〜69歳の男女1036人を対象に、同エリア内の観光地に関するアンケートを実施しました。実際に訪問して宿泊したことのある人が選ぶ、人気観光地満足度ランキングを発表します。
 

3位:大阪府「ユニバーサルシティ」66.7%

大阪府の「ユニバーサルシティ」が3位にランクインしました。ユニバーサルシティへは、JR大阪駅から関西本線「西九条」で乗り換え、10分ほどの距離にあります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに隣接するユニバーサル・シティウォーク大阪は、アメリカンな雰囲気が味わえるエンターテインメントショッピング施設。大阪を代表するたこ焼き店が集まる「TAKOPA(たこやきパーク)」をはじめ、個性的な全36店のレストランが楽しめるほか、500円で利用できるラグジュアリーなメイク&ドレッシングエリア「The Backstage Dressing Room」、ロッカー、授乳室、おむつ替えコーナー、多目的トイレが完備されています。
 

2位:和歌山県「白浜温泉」69.9%

2位は和歌山県の「白浜温泉」です。白浜温泉は愛媛県の道後温泉、兵庫県の有馬温泉と並ぶ日本の三古湯の1つとされています。
 
1300年以上の歴史を持ち『日本書紀』にも登場する白浜温泉は、関西を代表する温泉地として知られ、源泉かけ流しができる露天風呂や、美肌効果が期待できる泉質、胃腸に良いとされる飲泉、足湯などが楽しめます。
 
白浜温泉へのアクセスは、羽田空港から飛行機で約75分、南紀白浜空港からはタクシーで1500〜2000円ほどです。新大阪駅からは特急くろしおで約2時間半、白浜駅で下車します。JR白浜駅と各旅館やホテルの間は、無料のシャトルバスが便利です。
 

1位:兵庫県「城崎温泉」70.0%

1位は兵庫県の「城崎(きのさき)温泉」です。城崎温泉と言えば、明治時代から大正時代にかけて活躍した文豪、志賀直哉の『城の崎にて』を思い出す人もいるかもしれません。
 
城崎温泉は有馬温泉、湯村温泉とともに兵庫県を代表する温泉。外湯巡りをするなら、7つの外湯が楽しめる「ゆめぱ」と呼ばれる外湯1日券を購入するとお得です。
 
また、神戸牛や松坂牛、近江牛の但馬牛(たじまうし)をはじめ、地元の漁港で水揚げされる松葉ガニなど、新鮮な魚介類など、名物グルメも豊富。
 
城崎温泉の最寄駅は、JR城崎温泉駅です。大阪駅から特急こうのとりで約2時間40分、バスであれば大阪梅田ターミナル駅から約3時間10分です。城崎温泉駅から各旅館までは乗合バスが運行しています。


>5位までの全ランキング結果を見る
 


【おすすめ記事】
2022年 関東の人気観光地満足度ランキング! 3位「草津」、2位「箱根」を抑えた1位は?
「富士山周辺で好きな観光スポット」ランキング! 2位「富士急ハイランド」、1位は?
「“オオサカ人”は大阪市にしかいない」って本当? 大阪府内の地域差を関西人ライターが徹底解説!
千葉の名所と聞いて思いつく場所は? 1位はもちろん「ディズニーリゾート」では2位は…?

【関連リンク】
リクルート
プレスリリース