6月15日は「千葉県民の日」

6月15日は「千葉県民の日」。千葉県が1984年に制定した記念日です。「県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ、共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日」として、県の人口が500万人を突破したことを記念に制定されました。

今回、オールアバウトでは、「千葉県民の日」にちなみ、アンケート調査を実施。千葉の名所と聞いて思い浮かぶ場所の意識調査を行いました。

※アンケートは日本全国500名に実施。
※男女比:男性 159名/女性 326名/その他 3名/回答しない 12名
※年齢比:10代 1名/20代 118名/30代 184名/40代 126名/50代 53名/60代 18名

 

東京ディズニーリゾートが圧倒的1位

それでは、結果を発表します。下のランキングは、「千葉と聞いて思い浮かぶ名所はどこですか?」という質問に対する回答をランキング形式に集計したものです。

TOP5は以下の通りです。
1位:東京ディズニーリゾート 459票
2位:成田空港 202票
3位:幕張メッセ 164票
4位:マザー牧場 138票
5位:鴨川シーワールド 123票

>>まだまだ魅力がいっぱい!6位以降はコチラ

1位は、459票という圧倒的な票を獲得した「東京ディズニーリゾート」でした。新型コロナウイルスの影響で、近年は遊びに行く機会が減っているという人も多いかもしれないですが、日本で最も有名なテーマパークの1つではないでしょうか。

2018年までは、1年間で来場者数が3000万人以上を記録。現在は、10時から19時まで、時間を短縮して営業されています。

アンケートには、「千葉で1番有名なスポット」「1年に1度は絶対行く」などのコメントが寄せられています。

2位は成田空港(202票)がランクイン。成田空港も、新型コロナウイルスの影響で運航便は大幅に減少してしまいましたが、新型コロナウイルス感染拡大前の航空機発着回数は、1日約700回もあったのだそうです。

3位は、幕張メッセ(164票)がランクイン。コンサートやフェス、イベントが開催できる大規模な施設で、最大9000人もの人が収容可能です。アーティストのコンサートや、夏に開催されるSUMMER SONIC FESTIVALなど、イベントに足を運んだことがあるという人は多いのではないでしょうか。

 

動物と触れあえる!「マザー牧場」「鴨川シーワールド」がランクイン

4位5位には「マザー牧場」「鴨川シーワールド」がランクインしました。

マザー牧場は、千葉県富津市の鬼泪山山頂付近にあるテーマパークで、動物たちと触れ合う体験ができるほか、遊園地や宿泊施設もあります。園内の牧畜はウシ、ウマ、ヤギ、ヒツジ、ブタ、アヒル、ダチョウ、ラマ、アルパカなどの多種。非常に広い敷地で、リフレッシュするには最適な場所です。

鴨川シーワールドは、千葉県鴨川市にあるレジャー施設。シャチのショーが有名で、見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。他にも、イルカやベルーガ、アシカのパフォーマンスを見ることができます。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が引き続き呼びかけられていますが、終息した時にはぜひ訪れてみてください。