「残業申請したら『なぜ終わらない!』と怒鳴られて……」手取り23万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間

All About編集部で「会社を辞めたいと思った瞬間」についてのアンケートを実施。今回は手取り23万円、事務職として働く40代女性のエピソードを紹介します。

手取り23万円、40代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」とは(画像はイメージ)

「これって、違法じゃないの……?」


職場の労働環境に納得いかず、辞めてしまいたいと思ったことはありませんか?


今回は手取り23万円、事務職として働く40代女性が「会社を辞めたいと思った瞬間」のエピソードを紹介します。

 

「もっと仕事が増えたらどうするつもりだ!」

こちらの女性は、職場の労働環境に不満を持っているとのこと。


All About編集部が行ったアンケートで「現在人手不足で2つの部署を掛け持ちしています。残業をしてなんとかこなしているんですが、会社の方針で残業をしてはいけないことになってしまったんです」と、不満について打ち明けてくれました。


「そう言われても、残業しないと終わらないので残業申請すると『なぜ終わらないのか? もっと仕事が増えたらどうやって仕事をするつもりだ!』と怒鳴られました」と、理不尽な叱責を受けたとのこと。


「だからといって、申請せずに残業するとタイムカードを見ていて、なぜ申請しないのか問われるんです。残業しないと終わらない旨を伝えると、また怒鳴られる。その繰り返しで、仕事をするモチベーションが下がってしまいました」と、ついに辞めることを決意したそうです。

 

現在、転職活動中です

女性は今も同じ職場にいるようですが、時間の問題のようです。


詳細を伺うと「現在、会社を辞めることを前提に、転職活動中です」と答えてくれました。


次の職場は、理不尽な「残業問答」を仕掛けてこない会社だといいですね。



【おすすめ記事】
「この前教えましたよね?」「メモしてないんですか?」手取り18万円の30代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「上司の顔色を伺うのがつらくて……」40代派遣社員の女性が会社を辞めようと思った瞬間
「更衣室で先輩社員に……」手取り32万円の30代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「上司が社内SNSで……」年収400万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「ボンボン社長のパワハラがひどく……」手取り8万円の40代女性が会社を辞めようと思った瞬間

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」