朝倉未来、2023年2月開催のBreakingDown7へ出場意思示す。YUGO「海外進出見据え」「すでに動き始めてる」

総合格闘家の朝倉未来選手が12月4日、自身のYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」で、『BreakingDown6.5 試合』を公開。2023年2月に開催されるBreakingDown7への出場意思を示し、ますます盛り上がりに拍車を掛けそうです。

総合格闘家の朝倉未来選手が12月4日、自身のYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」で、『BreakingDown6.5 試合』を公開しました。公開からわずか1日で再生回数は250万回を突破。急上昇ランク1位にもランクインするなど、注目を集めています。
 

朝倉選手「7は僕も出る予定なんで」


BreakingDown6で回収できなかった選手たちの再戦場として用意されたBreakingDown6.5。全7試合行われ、「おでんツンツン男」こと豊嶋悠輔さんやこめおさんらも出場。メインイベントでは格闘家・安保瑠輝也選手のYouTubeチャンネルメンバー・てるさんが、ポーランドの刺客と対戦。ドローの判定が続き再々延長の結果、3-0の判定でポーランドの刺客が勝利しました。
 

動画のコメント欄では、「ポーランドさんの強さもそうだけど、全員に向けて何回もお辞儀をする礼儀正しさに惚れました」「どちらも最高にカッコよかった!」「2人とも好感しかない!」とポーランドの刺客とてるさん両者への称賛の声が多数上がっています。そのほか、「テンポ良くて凄い観やすかった」「無料でこれだけの内容を見せてくれた選手、運営、スタッフの方々、朝倉未来さんに感謝」という声も寄せられています。
 

試合後に、BreakingDownのCEOでエグゼクティブプロデューサーのYUGOさんは、「海外進出を見据えている中で、日韓戦や海外対抗戦も実はすでに視野に入れて動き始めている」と、「BreakingDown」の海外進出に向けた意欲的な発言とともに、BreakingDown7は2023年2月に開催することを発表しました。
 

また、プロデューサー(※2022年10月現在)を務める朝倉選手は「7は僕も出る予定なんで」と発言。対戦カードが非常に気になるところですね。12月10日にBreakingDown7のオーディションが開催されることも明かされており、2023年1月にはオーディション動画も公開されそうです。加速する格闘技ブーム、今後のBreakingDownにもますます注目が集まりそうです。
 


>次ページ:BreakingDownの動画をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
躍進続く「Breaking Down」へずまの嫁VS.元カノ、ヤバすぎる女たちの戦いにひろゆきニッコニコで「登場人物みんなクズ」
Breaking Down前日に流血騒動でとろサーモン久保田、“久保田”違いされとばっちり「もっとやりすぎてる久保田がいるみたい」
「道を開けろ」DJ社長、持ち前のトーク力でコムドットやまとに格闘技イベント出場依頼もバッサリNG「遠慮させて」
大バズりの「Breaking Down6」、空気感ピリッピリのオーディション公開。ひな壇の奪い合い、場外乱闘に「ワクワクを止まらせない!」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応