躍進続く「Breaking Down」へずまの嫁VS.元カノ、ヤバすぎる女たちの戦いにひろゆきニッコニコで「登場人物みんなクズ」

総合格闘家の朝倉未来選手が10月22日、自身のYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」を更新。「Breaking Down6」のオーディションの様子を公開。アドバイザーにひろゆきこと西村博之さんも登場し、にぎわいを見せました。

総合格闘家の朝倉未来選手が10月22日、自身のYouTubeチャンネル「朝倉未来 Mikuru Asakura」を更新。「Breaking Down6」のオーディションの様子を公開しました。16日に公開したオーディション動画は再生回数500万を突破するなど、本選前から大いに盛り上がりを見せています。
 

「本当に面白い」「こんなに楽しい時間は無いかも」

vol.4を迎えた今回の動画では、女性陣のオーディションからスタート。その中には元迷惑系YouTuberへずまりゅうこと原田将大さん(以下、へずまさん)の妻が選手として現れました。へずまさんの妻は「へずまの嫁だよ」「旦那が弱いから私がお前らを倒しに来た」と、出身地“愛媛県”の特産物ミカンを頬張りながら自己PRしました。
 


アドバイザーのひろゆきこと西村博之さん(以下、ひろゆきさん)からは「へずまさんの奥さんってもっと真っ当なイメージでした」とツッコまれたほか、ほかの女性選手と場外乱闘が始まりへずまさんが止めに入るなど、盛り上がりを見せたシーンも。

また、へずまさんの「元カノ」と主張する女性も登場。ひろゆきさんはへずまさんを呼び、「あの人に、手を出したことありますか?」と問いかけると、へずまさんは苦笑いで「ないです」と回答。朝倉選手から体の関係を問われるとこちらも同じく「ないです」と“ばつが悪そう”に答えるへずまさん。「元カノ」からは「さらしてやるからな!」と怒りの声が上がり、ひろゆきさんは「登場人物みんなクズだな」と笑顔でコメントしました。
 

本選では「元カノ」ではなく、離婚騒動などで世間を騒がせた坂口杏里さんと妻が対戦する結果に。どちらが勝つのか、気になりますね。

女性陣の後は男性フェザー級のオーディションへと進み、Repezen Foxxのメンバーや、2016年12月に愛知県常滑市のコンビニエンスストアでおでんを指で「ツンツン」し、威力業務妨害などの容疑で逮捕・不起訴処分となった「おでんツンツン男」こと豊嶋悠輔さんも登場。1人で暴れ散らかし冷ややかな空気を生み出したものの、そこはさすがのバン仲村さん。「お前が1番ツンツンしてるよ」としっかり笑いに変えたのは実に“お見事”でした。
 

大いに盛り上がりを見せたこのオーディション動画。24日でついに最終回を迎えます。「こんなに楽しい時間は無いかも」「本当に面白い」「どこのエンタメ番組よりおもろいし満足感すごい」と、視聴者からも絶賛の声が寄せられています。そして早くも「何も考えずに楽しんで、笑って見てられるオーディションがもうすぐ終わるの悲しい」とロスになる人も。本選まで残りわずか。今後の展開がとても楽しみです!
 

 


 

>次ページ:Breaking Downの動画をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
大バズりの「Breaking Down6」、空気感ピリッピリのオーディション公開。ひな壇の奪い合い、場外乱闘に「ワクワクを止まらせない!」
関連動画の再生数1億回突破、『Breaking Down6』が11月に開催決定! スペシャルアドバイザー朝倉未来VS.メイウェザー戦も目前
Breaking Down6出場の後藤祐樹、家族で姉・ゴマキのライブ参戦を報告! 「最高な姉弟」「後藤家の絆を感じる」
ヒカル、女性トラブル繰り返すみっき~を見放さない理由を語る。女性ファンからは悲しみと怒りの声が噴出
  

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望