Breaking Down前日に流血騒動でとろサーモン久保田、“久保田”違いされとばっちり「もっとやりすぎてる久保田がいるみたい」

Breaking Down6の前日に控えた記者会見中、「会津伝説のけんか屋」の異名をとるYouTuberの久保田覚さんが対戦相手で元プロボクサーのアドリブまさおさんの顔面をめがけてパイプ椅子で殴打し、流血を伴う事件に発展しました。

11月2日の15時過ぎから始まったBreaking Down6の記者会見中、「会津伝説のけんか屋」の異名をとるYouTuberの久保田覚さんが対戦相手で元プロボクサーのアドリブまさお(以下、まさお)さんの顔面をめがけてパイプ椅子で殴打し、流血を伴う事件に発展しました。
 

「#久保田やりすぎ」がトレンド入り

 

当初は穏やかに掛け合いをしていた両氏。まさおさんが指名するキャバクラ嬢について話しながら、久保田さんのもとへ行き頬にキスをするシーンも見られました。事件が起きたのはその後。
 


久保田さんから「いつまでそんな猿芝居してんの」「いつまでふざけてんだよ」と詰められると、「猿芝居はしていない」「ビビリの臆病者で弱い ただキャバクラに行きたいがために、稼ぎに来てます」と回答。イラついた様子で久保田さんは「お前一回本性見せろよマジで」とまさおさんに投げかけ、まさおさんが答えいる最中、自身が座っていたパイプ椅子を持って一直線にまさおさんめがけて襲いかかりました。場内には女性の「やめて~!」という悲鳴が轟き、立ち上がったまさおさんの左目付近は血だらけに……。
 

この直後から「#久保田やりすぎ」がTwitterでトレンド入り。「やりすぎ!!もう観たくない」「傷害事件だろ」「ブレイキングダウンはUFCではありません」「永久に出禁で」と非難の声が殺到したほか、「警察も動くべきだし、主催者も警察を入れるべき」と厳しい意見が飛び交いました。
 

とばっちりを受けた“久保田違い”のとろサーモン・久保田かずのぶさん


ここでとばっちりを受けたのが、“久保田違い”のとろサーモンの久保田かずのぶさん。「俺もやりすぎるけど、もっとやりすぎてる久保田がいるみたいだ。DMで『何したの』て来てるけど 俺は今、綺麗な色をキャンバスに落とし込み今から水色を薄めに空を塗り仕上げるところだよ」と、穏やかに絵を描いている最中であることを明かしました。
 

ファンからは「何かしらの恨みを(サーモン)ハラスってか」と笑いを取る声や「今までこっちの久保田さんクレージーだなって思ってたけど、全然天使だった」と、騒動を緩和させるツイートが寄せられたほか、「こっちの久保田さんかと てっきりw」など勘違いもしっかり解けたようです。
 


自身の婚約者もBreaking Down6に出場するへずまりゅうこと原田将大さんも、同日16時過ぎにTwitterを更新。まさおさんを案じるファンに向け「皆んな安心して下さい まさおくんは無事です 久保田くんやりすぎたな…」と、ファイトポーズを取るまさおさんとのツーショットを公開し、「とりあえず目が無事で一安心」「目に当たっててそのまま失明とかだったらマジで洒落にならなかった」など、安堵(あんど)の声が寄せられました。
 

朝倉未来選手が動画を公開


この騒動を受け朝倉未来選手は、自身のチャンネルで今回の件について動画を公開。久保田さんの行為は「度を超えている」「無期限停止じゃないですけど そういう処遇にするべきかなと僕は思いました」と方針を明かし、久保田さんもこれに同意したと発表しました。
 

ですが、まさおさんから久保田さんと試合を希望されていること、まさおさんが右手を骨折していたことも今回の騒動で明らかになったため、次回以降の同イベントで対戦するという結果になったと報告しました。今回の流血騒動、まだまだ波紋を広げそうです。
 



>次ページ:Breaking Down関連の投稿をもっと見る
 


【おすすめ記事】
躍進続く「Breaking Down」へずまの嫁VS.元カノ、ヤバすぎる女たちの戦いにひろゆきニッコニコで「登場人物みんなクズ」
大バズりの「Breaking Down6」、空気感ピリッピリのオーディション公開。ひな壇の奪い合い、場外乱闘に「ワクワクを止まらせない!」
ゴマキの弟・後藤祐樹、家族で「姉のライブ参戦」を報告! 「最高な姉弟」「後藤家の絆を感じる」
関連動画の再生数1億回突破、『Breaking Down6』が11月に開催決定!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望