1億円企画『下剋上』勝者の提案に「最高の展開」とヒカル絶賛! クズの頂点が2000万円を賭けた戦いに挑む

YouTuberのヒカルさんが12月4日、自身のYouTubeチャンネルでリアルカイジ企画の『【下剋上#終】優勝者決定』を公開。勝者からの2000万円を賭けた挑戦に、キング“ヒカル”が私財を投じ受けて立つ!

YouTuberのヒカルさんが12月4日、自身のYouTubeチャンネルでリアルカイジ企画の『【下剋上#終】優勝者決定』を公開し、予想外の展開に審査員だけでなく視聴者からも歓喜の声が沸いています。
 

「最高の展開」ヒカルさんも絶賛

画像出典:ヒカル(Hikaru)


クズの極みを決めるリアルカイジ企画『下剋上』が公開されました。最後はYouTuberのたくみなかうさんと、自称ギャンブル中毒者の日雇い労働者・ジョージさんがサドンデスで戦い、見事ジョージさんが勝利を手にしました。
 

画像出典:ヒカル(Hikaru)


ヒカルさんも「優勝者にふさわしい」「視聴者も誰も文句言わない」と称賛しながら、ジョージさんに賞金1000万円を手渡します。ところが、あまり晴れやかな表情を見せないジョージさん。「嬉しいっすけど…」と前置きし、「1000万 ※全ツできないですよね?」と突然の提案! ※全ツッパの略。投資額がかさんでも打ち続ける行為 
 

どよめく審査員たちをよそに、ヒカルは「何やります?」とジョージさんに問いかけます。プロデューサーから「資金的にキツい」と言われたものの、ヒカルさんは「僕 出しますよ」と個人で1000万円を出し、2000万円を賭けた一大勝負に出ることとなりました。
 

画像出典:ヒカル(Hikaru)


「最高の展開を生んでくれました」とヒカルさんはジョージさんを絶賛し、視聴者からも「実力もありながら演者としても最高の展開を届けてくれる男」「ただ1000万取るだけじゃなくて視聴者を楽しませてくれるの最高すぎ」「最後のジョージの一言で鳥肌たった!!」「最初の時の『ギャンブルが大好き』っていうのをしっかり伏線回収してるのカッコよすぎ」と歓喜に沸いています。
 


5日、ヒカルさんはメンタリストのDaiGoさんが「ヒカルさんが個人で1000万と迷わず言った時は震えましたねー。ぼくもいつかやってみたいですね1000万の心理戦」とYouTubeのコメント欄に書き込んだ画像とともに、「いつか時が来たら僕とやりましょう! あっさり負けて終わりは嫌なので3本先取とかで笑」とつづり、DaiGoさんが相手なら「1000万円払う価値があります」とつづっています。
 

ヒカルさんとジョージさんの対戦は5日19時半から、ヒカルさんのYouTubeチャンネルでプレミア公開されます。勝利の女神はどちらにほほ笑むのか、ぜひチェックを!
 


 

>次ページ:ヒカルさんの動画をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
ヒカル、“みっき~脱退動画”の茶番劇に賛否の声「視聴者バカにしてんの」「心が離れてしまいました」
ヒカル、12月1日から下剋上ウィーク開幕。敗者復活戦で爪痕残せず惨敗したみっき~に「あいつマジ笑い分かってない」と辛口コメントも
ヒカル&コレコレの豪華対談もグダグダ司会者に非難殺到。「僕とコレコレさんの無駄遣いでしょ」ヒカルもブチ切れ
「大切な家族が増えました」ヒカル、“パパ”になる。「王として育てる」「名前はいぬぽよ」“子育て”に意欲的な姿勢見せる

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」