ヒカル、“みっき~脱退動画”の茶番劇に賛否の声「視聴者バカにしてんの」「心が離れてしまいました」

YouTuberのヒカルさんが12月1日に公開した動画に、波紋が広がっています。『みっき~が脱退することになりました』と題した動画で、脱退宣言直後にすぐ再加入させる言動に、「これぞヒカルって感じ」「本当に不快」など、波紋を広げています。※本記事は執筆時点の内容です

YouTuberのヒカルさんが12月1日、自身のYouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」を更新。1億円以上を投じた大型企画『下剋上』ウィーク1本目の動画公開を前に、『みっき~が脱退することになりました』と題した動画を公開し、その内容に波紋が広がっています。

※本記事は執筆時点の内容です
 

「この動画に関しては本当に不快」

画像出典:ヒカル(Hikaru)
 

神妙な面持ちでカメラの前に座るヒカルさんとみっき~さん。「コメント欄でもみっき~を脱退させるべきだっていう クビにするべきだっていうのがめちゃくちゃ届いて」と説明。また、下剋上の敗者復活戦に参戦させたものの、見せ場もなく敗退したこともあり「脱退してもらうことにしました」と発表。
 

画像出典:ヒカル(Hikaru)


ヒカルさんから今後について聞かれたみっき~さんは、「家もない」「なんのあても全部ない」と答えると、「じゃあ俺のとこ来る?」とわずか20秒足らずで再加入となりました。
 

この動画をエンタメと捉える人と、茶番劇と捉える人でコメント欄は大荒れ。「これぞヒカルって感じ」「脱退しなくて良かった」「これからも応援してる」と前向きな声が上がる一方、「視聴者バカにしてんの」「本当に不快」「なんかもう心が離れてしまいました」と呆れた様子の人も。中には、「一つの命がなくなっていることをどうか忘れないで」と、既婚女性を妊娠・堕胎させたことの重さを考えるべきという声も上がっています。
 

このタイミングで荒れそうな動画を、ヒカルさんが考えなしに公開するとは思えません。もしかしたら、これも『下剋上』の話題作りの1つかもしれませんね。
 

メンタリストのDaiGoさんも下剋上参戦


ヒカルさんが「過去1番金かかってます」という、賞金1000万円を掛けたリアルカイジ『下剋上』の第1試合の動画が同日より公開中。企画に参戦しているメンタリストのDaiGoさんは同日、自身のツイートで「エンドロールに名前がない理由は… 深い意味があります。たぶん」と意味深ツイートをしています。一週間連続公開されるクズの祭典『下剋上』、気になる人はぜひチェックを。
 


 

>次ページ:ヒカルさん&DaiGoさんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
ヒカル、12月1日から下剋上ウィーク開幕。敗者復活戦で爪痕残せず惨敗したみっき~に「あいつマジ笑い分かってない」と辛口コメントも
ヒカル、リアルカイジ『下剋上!!』がついに始動! ギャンブル、風俗などで借金を抱えたクズたちが“一獲千金”を狙う
ヒカル、いぬぽよ溺愛姿にファンもん絶。W杯に配慮した投稿時間に「ありがたい」「これでサッカーに全振りできる」と称賛の嵐!
ヒカル、女性トラブル繰り返すみっき~を見放さない理由を語る。女性ファンからは悲しみと怒りの声が噴出

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在