『アトムの童』第7話 宿敵オダジョーの窮地にあらぬ反響「ゴミ箱ダイブすらスタイリッシュ」「魅力に抗えない」の声

11月27日に放送された日曜劇場『アトムの童』(TBS)第7話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:『アトムの童』公式サイト)。

山﨑賢人さん主演の日曜劇場『アトムの童』(TBS系)が予想だにしない怒涛の展開に。11月27日に放送された第7話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

アトムの童
画像出典:TBS『アトムの童』公式サイト

 

第7話のあらすじ

「アトムの童」に社名を変え新たなスタートを切った「アトム玩具」は、従業員も増えかつての活気を取り戻し、満を持しておもちゃ制作を再開しようとしていました。そんな中、那由他(山﨑賢人)と隼人(松下洸平)はゲームクリエイター交流会での出会いを通し、シアトルでの新たなゲーム作りに次のステージを見出します。
 

複雑な思いを抱きつつ、彼らの新たなチャレンジを応援し退職を受け入れる海(岸井ゆきの)。そんな折、おもちゃ制作に必要な塗料が入手できない問題が浮上。かつての取引先が株主の意向で方向転換を強いられていたのです。その株主とは大財閥の「宮沢ファミリーオフィス」。同社の社長・宮沢沙織(麻生祐未)は、興津(オダギリジョー)率いる「SAGAS」の株も大量取得し始め、SAGASのゲーム事業を買収しようと手を伸ばしていました。
 

沙織はSAGASが保有するアトム玩具の特許「アトムロイド」に目をつけており、技術の市場開放を企んでいます。興津の頼みの綱である経産省も、宮沢の息がかかっている模様。興津は日本の技術が流出することを懸念し、アトムの童を訪問。那由他たちに「助けてほしい」と頭を下げ、次の株主総会でSAGASがアトムロイドを扱いこなしていることを証明すべく、五輪のeスポーツ競技で使用される初のゲーム開発に力を貸してほしいと打診します。
 

海や隼人、アトム社員たちは、これまでの恨みから断る気満々。しかし那由他だけは、興津が出した「アトムロイドの権利を返す」という条件に乗り、興津を助けると言い出します。シアトル行きを3日後に控える中、SAGASに力を貸すと決めた那由他は興津の元へ。それでは以前の自分と同じだと説得する隼人の言葉も届かず、2人は再び行く道を違えることになり――。

 

アトムの童
画像出典:TBS『アトムの童』公式サイト

 

那由他&隼人、再びの決別に悲嘆の声

予告動画でほのめかされた那由他と隼人の決別が現実のものになり、Twitterでは「本人よりも那由多を理解してる隼人…わずかな期待を持って言った言葉も那由他に届かず」「決別するときの2人の『じゃあな』の目…つらい」など悲嘆の声が続出。
 

また、経産省にも見放され窮地に陥った興津が街中のゴミ置き場で当たり散らすシーンには、「苛立ち、焦り、憤り、そして失望。急転直下の展開に興津社長の感情と表情の変化を食い入るように見入ってしまった」「『クッソー!』でゴミ箱ゴロゴロのオダジョー最高」「ゴミ箱ダイブすらスタイリッシュ」「絶対オダジョーをゴミ箱と絡めたかっただけでしょ」「オダジョーの魅力に抗えない」など様々な反響が寄せられています。
 

隼人と決別し、興津の元で新作ゲームの開発に取り組む那由他。しかし期日が迫る中、アイディアが浮かばず行き詰ってしまいます。アトムのために孤独に闘う那由他と、SAGASの経営存続を賭けた株主総会に臨む興津。経産省すら懐に入れる大財閥を相手にどう立ち向かうのか注目です。

 

『アトムの童』第8話 12月4日放送予告



【バックナンバー】
『アトムの童』第6話 タイトルの意味回収に視聴者大興奮!「最高の展開」「しびれた」「さすが日曜劇場」の声
『アトムの童』第5話 衝撃ラストに悲鳴殺到! オダジョー邪悪&不可解な笑みに「顔芸、新境地」「香川化」の声
『アトムの童』第4話 山﨑賢人×松下洸平の口論&仲直りシーンに反響「尊い」「永遠見てられる」の声
『アトムの童』第3話 ファン心理を突いた山﨑賢人の台詞に反響「ヲタクに沁みる」「本望だな」の声
『アトムの童』第2話 山﨑賢人×松下洸平のタッグ再結成!『ストⅡ』を使った和解シーンにネット感涙
『アトムの童』第1話 敵役“代役”オダジョーのハマりっぷりに「大正解」「新鮮な日曜劇場」の声

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても