『アトムの童』第4話 山﨑賢人×松下洸平の口論&仲直りシーンに反響「尊い」「永遠見てられる」の声

11月6日に放送されたドラマ『アトムの童』第4話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります(画像出典:TBS『アトムの童』公式サイト)。

山﨑賢人さん主演の日曜劇場『アトムの童』(TBS系)。11月6日に放送された第4話では、主人公・那由他(山﨑賢人)と相棒・隼人(松下洸平)の口論&仲直りシーンに多くの反響が。ストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

アトムの童
画像出典:TBS『アトムの童』公式サイト

 

第4話のあらすじ

「アトム玩具」で那由他(山﨑賢人)、隼人(松下洸平)が作った完成目前のゲームデータが消える事件が発生。10日後までにゲームを復元できなければ、インド人投資家へのプレゼンに間に合わず、融資を受けられない「アトム玩具」は倒産の憂き目に……。
 

急ピッチで復元を試みる中、外注を含めての作業をめぐり那由他と隼人は意見が対立。さらに、ゲームを消した犯人として財務顧問の鵜飼(林泰文)がやり玉にあがり、空気が悪い社内を社長としてまとめきれない海(岸井ゆきの)は焦燥にかられます。
 

自分たちが作るゲームに妥協は許したくない。その気持ちが一致していることを確認し合った那由他と隼人は仲直り。外注に頼らず自分たちの力で復元させるべくアイディアを練ると、「アトム玩具」のジオラマを撮影して背景に取り込み、よりパワーアップしたゲームへと昇華させます。
 

一方、「アトム玩具」の買収を目論むIT企業「サガス」社長・興津(オダギリジョー)の息がかかったやよい銀行支店長・小山田(皆川猿時)から、再度ゲームを消すよう命じられた鵜飼。しかし、諦めずに力を合わせて前を向く「アトム玩具」の仲間たちと働くうちに情を寄せていた鵜飼は、小山田から手を引くことを決意。罪を告白して謝罪した彼を、海たちは仲間として再び迎え入れました。
 

インド人投資家へのプレゼンは成功し、「アトム玩具」は融資を受けられることに。しかし興津は次なる魔の手を伸ばしていて――。

 

アトムの童
画像出典:TBS『アトムの童』公式サイト

 

那由他と隼人の仲直りシーンに反響

那由他と隼人が口論の果て仲直りをするシーンに、Twitterでは「2人がまた揉め始めた時はどうなるかと思ったけど良かった!」「何回すれ違っても結局仲良しなの愛おしい」「2人の関係性尊い」「永遠に見てられる」「最高の相棒なんだなって感じられるシーンがたくさんあった」「子どもみたいな笑顔にやられた」「こういう“子どもな大人”って憧れる。だからアトムの“童”なのかな」など、感動と萌えの入り混じる声が殺到。
 

また、タイトルとともに「鵜飼さん」がトレンドトピック入りし、「本当ドキドキさせられたけど良かった…!」「いつのまにかアトム玩具のファンになってたんだね」「鵜飼さんがアトム側になるところ泣いた」「那由他と隼人のトラブルをトラブルとしないポジティブさよ。鵜飼さん救われたね」などのコメントが寄せられる一方、「鵜飼さん良かったけど、パブリッシャーの晶さんはどっち側?」「晶さんは何がしたいんだ? 相変わらず謎」など、興津と通じている相良晶(玄理)に視聴者の関心が移った様子。
 

11月13日放送の第5話では、完成した「アトム玩具」初のゲームを販売に向けて配信サイトへ申請。しかしどのサイトからも審査で弾かれてしまう中、興津からある打診が入り――。興津に反発し自力で販売を進める那由他たち「アトム玩具」一同の奮闘に期待です。
 

『アトムの童』第5話 11月13日放送予告



【おすすめ記事】
『アトムの童』第3話 ファン心理を突いた山﨑賢人の台詞に反響「ヲタクに沁みる」「本望だな」の声
『アトムの童』第2話 山﨑賢人×松下洸平のタッグ再結成!『ストⅡ』を使った和解シーンにネット感涙
『アトムの童』第1話 敵役“代役”オダジョーのハマりっぷりに「大正解」「新鮮な日曜劇場」の声
山崎賢人、レアなスーツ姿に「スタイル良すぎ」「全部かっこいい」の声
「山崎賢人」がはまり役だったと思うドラマランキング! 2位『好きな人がいること』、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も