「KARA」の好きな楽曲ランキング! 2位『GO GO サマー!』を抑えた1位は?

活動再開を発表したK-POPアイドルグループ「KARA」。All About編集部では、全国10~60代の男女296人を対象に「KARA」に関する独自アンケート調査を実施しました。「KARAの好きな楽曲」ランキングで1位に選ばれたのは?

KARA『GO GO サマー!』(画像出典:プレスリリース)
KARA『GO GO サマー!』(画像出典:プレスリリース

2022年11月、約7年ぶりに活動を再開する「KARA」。12月21日には日本版アルバム『MOVE AGAIN – KARA 15TH ANNIVERSARY ALBUM [Japan Edition] 』をリリースすることが明らかになっています。新曲6曲を収録したディスクと、KARAのヒット曲を収録したディスクの2枚組という盛りだくさんな内容になっているようで、期待が高まりますね!
 

All About編集部では9月20日~11月7日、全国10~60代の男女296人を対象に「KARA」に関する独自アンケート調査を実施しました。今回はその中から、「KARAの好きな楽曲」ランキングを発表します。
 

>14位までの全ランキングを見る
 

2位:『GO GO サマー!』(116票)

第2位は2011年6月発売のシングル『GO GO サマー!』でした。
 

発売初週で11.4万枚を売り上げ、前作『ジェットコースターラブ』に続き2作連続で初週10万枚を突破。海外女性アーティスト史上初の快挙を達成しました。また、ミュージックビデオでは日本発祥のダンスである「パラパラ」を取り入れた“KARAパラ”を披露し話題になりました。
 

回答者からは「リズミカルで盛り上がれる(30代女性/兵庫県)」「アップテンポでノリノリになれる曲で好きです(20代女性/愛知県)」「覚えやすいメロディーと歌詞、聞いていて元気が出る(30代女性/愛知県)」「曲が頭に残る、ハッピーな気分になるので朝一番に聴くと元気になれる(30代女性/兵庫県)」などの声が上がりました。
 

そのほか「明るくて、夏になると聴きたくなる(20代女性/愛知県)」「夏らしさとメンバーのかわいさがマッチしていて、歌もノリノリで良かったからです(20代女性/熊本県)」など、「夏に聴きたくなる曲」という声も多く寄せられました。
 

1位:『ミスター』(160票)

第1位を獲得したのは、『ミスター』。KARAの日本デビューを飾った2010年8月発売のシングルです。
 

発売初週で2.9万枚を売り上げると、へそ出しのパンツコーデで“ヒップダンス”を踊るセクシーなパフォーマンスで人気が爆発。「オリコン週間シングルランキング」の登場回数は55回に上ります。「レコチョク年間ランキング2011」ダウンロード(シングル)部門ではAKB48の『フライングゲット』などに続き7位にランクインし、2011年の「カラオケリクエストランキング」「歌詞閲覧ランキング」などでも上位に輝きました。
 

回答者からは「衝撃のデビューだったので、今でも好きです(30代男性/千葉県)」「リズムが最高で、フレーズが頭から離れません(20代回答しない/福井県)」「腰振りダンスがカッコいい(40代女性/兵庫県)」「この曲を聴くと昔を思い出して懐かしい気持ちになります。今見てもおしりふりダンスはとてもかわいいと思います(40代女性/東京都)」などの声が寄せられました。
 

また「青春時代に良く聞いていた曲だから(20代男性/東京都)」「高校生の時の文化祭で踊ったので思い入れがあるから(20代女性/山形県)」という人も。特に20代、30代からは「思い出の曲」という声が多く寄せられました。
 

>14位までの全ランキングを見る
 

 

【おすすめ記事】
カラオケで歌いたい「KARA」の楽曲ランキング! 2位「GO GO サマー!」、1位は?
歌がうまいと思う「KARA」のメンバーランキング! 2位「ギュリ」、1位は?
「KARA」の好きなメンバーランキング! 2位「ニコル」を抑えた1位は?
ビジュアルがかわいいと思う「KARA」のメンバーランキング! 2位「スンヨン」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」