50代の髪は、なぜ痩せる? 抜ける? うねるのか? 薄毛が怖い大人世代の「頭髪治療」初体験

体型変化よりも、乗り込んだエレベーターでモニターに映る自分の頭頂部にハッとする、エステ・スパ・美容クリニック専門ジャーナリスト惣流マリコが「美髪」を目指して頭髪治療のクリニックを初体験。

体型変化よりも、ふとしたときに視界に入る自分自身の頭頂部にハッとする、エステ・スパ・美容クリニック専門ジャーナリストの惣流マリコが、「美髪」を目指して頭髪治療のクリニックを初体験してみました。

 

52歳、体型変化より「抜け毛」や「頭頂部」が気になるお年頃

ブラシに残った自分の抜け毛にドキッ(画像はイメージ)

シワよりも脂肪の増加に伴う体型変化よりも、女を老けさせているのはボリュームやツヤのない髪の毛。それに気付いて以来、日々使うヘアケア製品を厳選したり、スカルプブラシを使ったりと自分なりに気を付けてきました。
 

毎日のシャンプーは特にこだわり、1本でシャンプー・コンディショナー・トリートメントと頭皮ケア・ダメージケアの5役をこなす“泡立たない”タイプのシャンプー「KAMIKA クリームシャンプー」と、独自成分ミネラルオーレによって皮脂や汚れを吸着、頭皮を正常な状態に整えてくれる「エレクトーレ ミネラルオーレ」アミノスカルプ シャンプー&リペア トリートメントをコンディションに応じて使い分け。ところが……。

(左から)最近のお気に入りをご紹介。日本で唯一の独自成分ミネラルオーレ配合「エレクトーレ ミネラルオーレ アミノスカルプ シャンプー」500mL / 4620円、ダメージ補修してしなやかなツヤ髪に導く「エレクトーレ ミネラルオーレ アミノリペア トリートメント」500mL / 4620円、さらっとしたテクスチャーで髪と頭皮に潤いを与える「KAMIKA ヘアセラム」100mL / 3480円、1本で5役をこなす「KAMIKA クリームシャンプー」400g / 6380円 、心地よい刺激でヤミツキになる「uka ウカスカルプブラシ ケンザン ソフト」2200円(価格は全て税込)

最近では、ショートヘアなのになかなかスタイリングが決まらなかったり、エレベーター内のモニターに映る頭頂部にハッとしたり、生え際のラインがゆるいM字を描き出したりとセルフケアの限界を痛感していました。


そこで今回、メディカルの力にすがってみようと決意。女性の頭髪治療に定評のある「クレアージュ東京」の総院長・浜中聡子先生に髪についての尽きない悩みを質問、相談させていただきました!

広々、美しいクリニックの内観。ひっきりなしに患者さんが訪れていました。男子禁制の女の園、だそう。
 

先生に質問1 | 薄毛や抜け毛の主な原因は?

惣流マリコ(以下、惣流):実は最近、いきなり抜け毛が増えた気がして。50代になったらもうこんなものでしょうか?
 

浜中聡子総院長(以下、浜中):確かに抜け毛は加齢変化のひとつです。でも、実は人間も動物も春と秋は抜け毛が増える時期なので。ですから今の時期はちょうど、自分の抜け毛にギョッとしていよいよダメかもと不安になって相談に来られる患者さんが結構いらっしゃるんですよ。
 

惣流:まさに私!
 

浜中:たとえ子どもの頃からどんなに良い状態をキープできたとしても、毛量やボリューム感のピークは30代後半。逆に言えば、そこからはどんな人でも下り坂、個人差はありますが20代後半に衰えを感じ始める女性もいます。
 

加齢変化には髪が細くなってきた、うねりが気になる、ボリューム感が減った、パサつく、額が後退した、地肌が透けてつむじが目立つ、抜け毛が増えたなど、ありとあらゆる出方がありますが、それらの何が一番気になるかは人ぞれぞれですね。
 

先生に質問2 | 生活改善で髪の衰えは防げる?

惣流:思い当たる悩みばかりです。自分でできる髪の衰えを防ぐ方法ってあるんでしょうか?
 

浜中:何よりも大切なのは、睡眠の時間と質の確保です。睡眠時間が足りないとか夜型の生活は、やはり髪の健康には良くありません。せめて日付が変わる前に寝ていただきたいです。
 

次に栄養のバランス。食事は高たんぱく、低脂肪が基本です。ある程度しっかり摂取しないと、命に直結する部分ではない髪や肌には十分な栄養が届きません。また貧血による鉄不足も、抜け毛や白髪の増加につながります。特に中年期はそれが顕著ですね。
 

もちろん女性はホルモンのバランスもとても大事です。生理不順や過激なダイエットで生理が止まってしまうと髪質が急激に変わってしまいますから。
 

惣流:私、白髪をごまかしたくってブリーチやカラーリングばかりやっているんですが……。
 

浜中:ブリーチ! 本当はやめた方がいいです(笑)。でも全くしないというのも非現実的ですから、せめて負担の少ない薬剤を選んでおしゃれを楽しんでくださいね。
 

先生に質問3 | 髪にいいヘアケア製品を選ぶコツは?

惣流:わ、わかりました。日頃のヘアケア製品はこういうものがいい、というのはありますか?

浜中:そうですね、まず自分の頭皮に合わせてくださいとお話しています。例えば夜にシャンプーするとしたら、

(1)夜の洗いあがり
(2)翌朝の状態
(3)一番べたつきが気になる夕方の状態

の3つのチェックポイントを意識して、自分の頭皮の状態がベストと感じるものを探しましょう。その上でボリューム感や指通りなど、そのときのヘアスタイルに合った仕上がりになるものを選べばいいと思います。
 

惣流:自分が心地よいと思って使えるものが正解なんですね。
 

浜中:そうです。その心地よいと思うポイントも年齢とともに変わってきますから、惰性で使い続けずに、ちょっと違うなと感じたら積極的に変えていいと思いますよ。

惣流:洗い方のコツとかってありますか?
 

浜中:シャンプーは頭皮を洗うための行為と心得ましょう。汚れやにおいが気になったり、スタイリング剤を多く使った日は2度洗いをします。洗い流すときは皮脂を取り過ぎない38度くらいのぬるめのお湯がベスト、洗い忘れや流し残しの多い襟足や後頭部付近は特に意識してください。
 

自然乾燥はパサつきや雑菌が繁殖する原因になるので、必ずドライヤーで乾かします。頭皮を乾かすイメージで根元から乾かしましょう。仕上げだけ冷風に変えるのも乾燥させ過ぎないコツのひとつですよ。
 

「美髪」治療を初体験! 気になる頭皮の状態は……

惣流:それで私の頭皮と髪の毛なんですけど。正直に言ってください、どのくらいイっちゃってるんでしょう!?

診察前にカウンセリングと頭頂部・額の生え際の撮影を行い、診察室へ。マイクロスコープで頭皮の状態をチェック。

浜中:いやぜんぜん、大丈夫ですから(笑)。頭皮も青白くてきれいだし、健康です。もちろんご自身はご自分の若い頃と比べてしまうから、やはり気になってしまうんでしょうが。

惣流:そうなんです! やれることは全てやる気満々です! 先生のクリニックには「美髪」「頭髪」「コロナ抜け毛」「産後抜け毛」と4種類あって治療内容が変わるようですが、私の髪と頭皮にはどれがよいんでしょう。もうとにかくこの頭頂部とM字薄毛をどうにかしたくて……。

初診時の状態。視線が気になる頭頂部(左)と、ゆるいM字を描きはじめた生え際(右)。

浜中:ご本人が感じるほど薄くなってはいませんから、最もライトな「美髪」で十分です。頭皮の血流を拡張し発毛を促す成分として知られるミノキシジル(6%)の外用薬(※1)と、ビタミンB1やパントテン酸カルシウム・ビール酵母・葉酸など髪に必要な成分をブレンドしたサプリメント、お手持ちのトリートメントに混ぜて使うことで毛先の乾燥やうねりを外側から補修する泡タイプの低分子ヒアルロン酸をご用意しますね。
 

惣流:効果はどのくらいで出るものなのですか?
 

浜中:感じ方の個人差はありますが、まずは4カ月続けてみてはいかがでしょう?
 

惣流:わかりました。ちなみに治療費用は(費用一覧を見て)……1カ月分で1万9800円(税込/全額自己負担)ですね(※2)。思っていたより全然高くなくてよかったです。これなら一生頑張れそうです、私!
 

浜中:そう言われる方も少なくないです。やはり年齢を重ねれば重ねるほど、髪質はその方の健やかさや見た目の印象を左右するので、本格的にボロボロになるよりも前に始めて良好なコンディションをキープした方が私自身も得だと思います。
 

自宅で使用開始、4カ月の「美髪」治療へ

診察後に処方された外用薬、サプリメント、泡タイプの低分子ヒアルロン酸トリートメントを早速その日の夜から使用開始。

サプリは1日6錠と聞いたときは「そんなに?」と思いましたが、粒が小さかったので問題なし。1日1回、気になる箇所に塗布するだけでOKの外用薬もさらりとした使い心地で、朝シャンの後でも臆せず使うことができました。
 

一番感動したのは特許技術を応用したというトリートメント。度重なるカラーリングでパサツキきっていた髪の毛がいきなりしっとり、サラサラに! 指通りもしなやかで、治療が終わってもこれだけは買いたいと思うほどの良い質感が手に入りました。
 

治療前に画像を撮影をしたので、治療が完了する4カ月後が本当に楽しみです。年齢不詳の美髪を目指して頑張り続けます!


監修者プロフィール
浜中聡子先生/クレアージュ エイジングケアクリニック総院長。14年にわたり女性の髪の悩みに携わってきた女性専門・頭髪治療の第一人者。心身ともに健康で充実した毎日を過ごすことができるよう、医療面からのサポートを行う。

※1:授乳中・妊娠中の女性への処方は不可
※2:初診費として5500円(税込)がかかります。カウンセリングは無料
 

【おすすめ記事】
年収1200万でも「贅沢はしない」 既婚子どもあり50代男性が語る暮らしのリアル
冨永愛、大胆肌見せモデルショットに「日本人ばなれの体型カッコいい」
「女性が活躍する職場は、独身の女には居心地が……」40代女性が会社を辞めようと思った瞬間
「低すぎる」日本の給与。20〜50代正社員の約半数が5年前から「変わらない」「下がった」
50代が選ぶ「移住したい都道府県」ランキング! 3位「群馬県」、2位「山梨県」、1位は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応