メルカリ招待で「2000円分」のポイントがもらえるチャンス! 「招待コード」を使うメリットや注意点は?

メルカリは11月21日まで、友達を招待すると2000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施中。招待のやり方や注意点を解説していきます。

メルカリがお得な招待キャンペーンを実施中(画像は全て筆者撮影)

メルカリは10月21日〜11月21日、招待した人にも招待された人にもそれぞれ2000円分のポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。非常にお得な内容ですが、注意点もあります。この記事では、招待のやり方や気を付けるべきポイントを解説していきます。
 

友達を招待すると2000円分のポイントゲット!

通常、メルカリに友達を招待すると招待した人もされた人も500円分のポイントがもらえます。今回のキャンペーンでは、両者がもらえるポイントは2000円分。内訳は通常の招待ポイント500円分、そしてキャンペーンによるポイントが1500円分となっています。
 

何人招待しても良いの?

招待すればしただけ、2000円分のポイントがもらえればよいのですが、今回は5人までと決まっています。つまり本キャンペーンによってもらえるポイントは最大1万ポイント。6人目以降の招待は、通常の500円分のポイントがもらえます。
 

ポイントはいつ、どのタイミングでもらえる?

2000円分のポイントのうち、通常招待の500円分のポイントは、招待された人が新規会員登録を完了してから14日以内に付与されます。キャンペーンポイントの1500円分は、招待された人が新規会員登録を完了してから21日以内となっています。
 

「参加する」ボタンを必ず押そう

画面上の「参加する」ボタンを押そう。画像は既に参加済みのもの

友達を招待して2000円分のポイントをもらうには、キャンペーンページの「参加する」ボタンをキャンペーン期間中に押す必要があります。新規会員登録と「参加する」ボタンのタップの順番はどちらが先でも問題ありません。
 

招待コードはどこで確認できる?

招待コードは、キャンペーンの画面上にも表示される

友達を招待するためには、自分の招待コードを知る必要があります。キャンペーン期間中は、キャンペーン画面にも表示されています。
 
通常は、マイページにある「招待して500ポイントGET」から確認できる

通常時は、マイページにある「招待して500ポイントGET」に記載されています。TwitterやLINEなどのSNSを使って、送ることもできますよ。
 

友達が登録する時の注意点

以前筆者は、知人に招待コードを送ったことがあるのですが、その知人が登録に手間取ってしまい、結果的に招待コードを入力しない状態で会員登録をしてしまったことがありました。会員登録の際、入力ミスがあって何度も前のページに戻ってしまったことが原因だと思います。
 

知人も焦ってしまったのでしょう。自分の情報を入力することに精一杯になってしまって、招待コードの入力を飛ばしてしまったようです。

このようなミスがあると、せっかくの招待ポイントがもらえません。慌てずに登録するように促すことも大切ですね。それと「招待コードを入力すれば、ポイントがもらえるよ!」と伝えれば相手も意識してくれることでしょう。しかも11月21日までは2000円分のポイントです。もらえたらかなりうれしいですよね。
 

招待ポイントやキャンペーンポイントは有効期間があり、付与された日を含めて30日です。それ以降は失効しますので、早めに使うようにしましょう。


【おすすめ記事】
メルカリで購入して”がっかり”したもの圧倒的1位は「ファッションアイテム」 なぜ洋服の取引は難しいのか
メルカリで「過度な値下げ交渉」にはどう対応するのが正解? 出品時にモヤっとした経験がある人は約8割!
メルカリで「専用」にしたら他のユーザーが横取り。出品者はどう対応するのが正解?
メルカリで買った商品の梱包が雑すぎてガッカリ……どのレベルまでなら許される?
メルカリで同じ人が何度も「いいね!」をしてくるのはなぜ? 理由は


【関連リンク】
メルカリ(キャンペーンについて)
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」