メルカリで「専用出品にしたのに、他の人が買ってしまった!」そんな時、出品者はどうすれば良い?(画像はイメージ)


メルカリを使っていて疑問に思ったこと、モヤッとしたこと、ありませんか? メルカリに関する素朴な疑問を、ネットオークション暦17年、フリマアプリ歴7年以上の専門家で「All About」メルカリの使い方ガイドの川崎さちえが回答します。
 

今回のお題は、秋田県在住、20代男性から頂いたこちらの疑問です。
 

買うと言ってくださった方がいたので名前を「○○様専用」に変えたら、別の人が横入りで購入してきました。どうすればよいでしょうか?(秋田県、20代男性)


 

メルカリは「専用」にしても、買われることはある

メルカリなどのフリマアプリでは、値下げ交渉をした後で、交渉相手が商品を買えるように「専用出品」にすることが多々あります。商品名や画像に「○○様専用」と書かれていますよね。これは他のユーザーへの「買わないでくださいね」というメッセージ。ユーザー同士の暗黙の了解になっていることもあって、他のユーザーはその商品を買わないことがほとんどです。
 

ただし、専用出品はメルカリの公式ルールではありません。「○○様専用」を守るかどうかはユーザーの考え方次第です。専用出品にしても、違うユーザーがその商品を買ってしまうこともあります。これは「横取り」と言われていて、人によってはマナー違反と受け取ることもありますよね。筆者自身も専用出品にした商品を違う人が買ってしまったという経験を何度かしています。
 

結論:そのまま購入者との取引をすれば問題ない

専用出品にしたあと、もし他のユーザーが買ってしまっても、出品者は取引のキャンセルはせずに、購入した人との取引を進めるようにしましょう。これがメルカリの基本的なルールだからです。
 

そうなると、先に交渉して専用出品にしたユーザーが怒ってしまうのではないか心配ですよね。何か嫌がらせをされるのでは? と怖くなってしまうことがあるかもしれませんが、筆者の経験上、横取りをされたユーザが出品者に対して何らかの嫌がらせをしたりトラブルを起こすようなことは1度もありません。
 

もしかしたら筆者以外のユーザーの中にはトラブルに発展してしまった人もいるのかもしれませんが、その数は決して多くないのではないかと筆者は考えています。もし横取りをされたユーザが怒るとしたら、その商品が非常にレア物でなかなか手に入らないものだったり、ものすごく安く買えるお買い得品だったり、何かしらの理由があるからだと思います。
 

メルカリで横取りのトラブルを防ぐには?

メルカリにおいてこのような横取りが起きる可能性がゼロではない以上、出品者は心配事を減らしたいと思うはず。そのためには、プロフィールを利用するのがおすすめです。筆者はプロフィールに

「専用出品にしたとしても、先に購入した方と取引をします」

という内容のことを書いています。専用出品をお願いしたユーザーもプロフィールに書いてあることを了承した上でのことなので、仮に横取りされたとしても出品者に対してクレームを言うことができなくなります。
 

プロフィールはこのような方法このようなことでも使えるので、万が一のことを考えて1行書き加えておくと安心ですね。



【おすすめ記事】
メルカリでやってはいけないNG梱包例! 購入者が「え?」となるダメなやり方
その言葉、イラッとするかも…メルカリで「値下げ交渉」をするときに書いてはいけないNGワード
メルカリで見つけた残念なプロフィール文
メルカリでイラッとする「値下げしたのに買わない人」への対処法
セブンで買える「メルカリ入門キット」 フリマアプリの専門家でも「なるほど」と思ったことは?