鎧塚俊彦さん、亡き妻・川島なお美さんの意志引き継ぎ、動物保護に「もう一歩踏み出します」と表明「トシさんを応援しています!」温かい声続々

2015年に胆管がんにより亡くなった俳優の川島なお美さんの夫で、世界的に有名なパティシエの鎧塚俊彦さんが10月5日、自身のInstagramを更新。川島さんの意思を引き継いで精力的に取り組んでいる動物保護活動に関する思いを明かし、「応援しています!」と温かい声が寄せられています。

「女房の意志を引き継いで」動物愛護に注力する鎧塚さん

 

「第6回川島なお美動物愛護賞授賞式、華やかに無事終了」

 

授賞式で着用した正装姿

 

優しい表情で愛犬を胸に抱く川島さん

 

「限定商品『モンブラン・ポティロン』」


 

>記事に戻る
 


【おすすめ記事】
「ママさん落ち込む」坂上忍、なじめない子猫たちに苦戦「愛をそそぐ坂上パパは素晴らしい」「優しさは必ず伝わりますよ」
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、7月3日の“NAOMI(703)の日”に「女房とサシで乾杯」「奥様想い」と反響続々
川島なお美さんの夫・鎧塚俊彦さん、“プーさんが似合う50代”な姿が「カッコ可愛い」と反響
川島なお美さんの夫、鎧塚俊彦さんの言葉「強いて言うなれば『なお美葬』です」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ボーはおそれている』を見る前に知ってほしい「4つ」のこと。アリ・アスター監督が常に描くものは何か

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」