「婚活」の落とし穴 第2回

専業主婦は一部富裕層の特権に……いま婚活市場で最強にウケるのは「稼ぐ女性」という事実

コロナ禍と共存する令和の時代。変わりゆく「婚活」の最新事情について、婚活アドバイザーの植草美幸が徹底分析するシリーズ【婚活女子の市場価値】。連載第3回は、いま婚活男性が好む女性の職業についてご紹介します。

夫が年収1000万円以上でも専業主婦は5割以下

夫の所得階級別の妻の有業率 出典:令和4年「結婚と家族をめぐる基礎データ」内閣府男女共同参画局 ※総務省「就業構造基本調査(2017年)」より作成

30代の夫の所得階級別(赤線 ※子どもがいる世帯は赤点線)に見ると、夫の所得階級が高くなるほど妻の有業率が低くなる(いわゆる専業主婦が多くなる)傾向。全年代(青線、青点線)と比較すると、夫が30代の場合は、子どもがいる世帯の妻の有業率は低い。
 

夫の世代別に「専業主婦」率を見ると……

夫の所得階級別の妻の有業率 出典:令和4年「結婚と家族をめぐる基礎データ」内閣府男女共同参画局 ※総務省「就業構造基本調査(2017年)」より作成

夫の年齢が30代(青線)、40代(オレンジ線)、50代(緑線)で比較した夫の所得階級別の妻の有業率は、 全年代で夫の所得が高くなるほど低くなる。

>本文に戻る

【おすすめ記事】
結婚相手に「年収1000万円」を望むあなたはズレている? カリスマ婚活アドバイザーが語る結婚の「技術」
自分より稼げる女性は「嫌だ」から「ありがたい」へ! 婚活市場で「働く女性」がモテる理由
結婚相手に「年収600万以上」は高望み? 玉のこし婚を諦めた女性のリアル 【アラサーが考える“恋愛とお金”】
婚活女性が選ぶ「結婚したい男性芸能人」ランキング! 2位「西島秀俊」「松下洸平」を抑えた1位は?
婚活男性が選ぶ「恋人にしたい女性芸能人」ランキング! 2位「綾瀬はるか」を抑えた1位の2人は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

Pick up

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化