「人柄が好きなアナウンサー」ランキング! 3位 永島優美、2位 安住紳一郎、1位は?

All About編集部は8月22日~9月21日の期間、10~60代の男女415人に「好きなアナウンサー」に関するアンケートを実施。その調査結果の中から、本記事では「人柄・キャラクターが好きなアナウンサー」のランキング結果を紹介します。(サムネイル画像:プレスリリースより)

安住紳一郎アナ(画像:プレスリリースより)

主にニュース報道や進行を行うアナウンサーの中には、個性やキャラクターを生かしてバラエティ番組などにも出演する人もいます。

All About編集部は8月22日~9月21日の期間、10~60代の男女415人に「好きなアナウンサー」に関するアンケートを実施。その調査結果の中から、本記事では「人柄・キャラクターが好きなアナウンサー」のランキング結果を紹介します。


>11位までのランキング結果を見る

 

第3位:永島優美(26票)

対象者に「人柄・キャラクターが好きなアナウンサーを教えてください(3人まで)」と聞いたところ、永島優美アナウンサーが3位となりました。

永島アナは2014年にフジテレビに入社。現在は『めざまし8』『ジャンクSPORTS』『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)などを担当しています。いつも明るい笑顔が印象的な永島アナには、回答者から以下のような声が上がりました。

「いつも笑顔で朝の顔というイメージにピッタリで、コメントに優しい人柄が出ているからです(50代女性)」

「屈託のない笑顔と周りを和ませる自然なボケが大好きなため(40代女性)」

「とにかくチャーミング。笑顔が可愛らしいし、天然キャラで感じが良さそう(30代男性)」
 

第2位:安住紳一郎 (41票)

第2位は安住紳一郎アナウンサーでした。

TBSアナウンサーの安住アナは、『THE TIME,』『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』 『情報7days ニュースキャスター』(TBS系)などに出演中。バラエティ特番などでは、俳優やお笑い芸人とも多く共演を果たしています。安住アナを選んだ回答者からは、以下のようなコメントが寄せられました。

「優しさが番組を見ていると伝わってくるから(40代男性)」

「どんなゲストの人でも、面白い会話が成立するので(30代女性)」

「偏らず、ちょっとしたことに配慮してアナウンスしてくれるので(50代女性)」

「親しみやすい 街で見かけても声がけかけやすそうなぐらいおおらかに感じる(20代女性)」
 

第1位:水卜麻美(97票) 

今回のランキングの1位は、水卜麻美アナウンサーでした!

日本テレビアナウンサーの水卜アナの愛称は、「ミトちゃん」。現在は『ZIP!』『日テレNEWS』(日本テレビ系)などに出演し、口を大きく開けておいしそうに食べる食レポでも視聴者からの人気を集めています。回答者からは、以下のような絶賛コメントが集まりました。

「顔ににじみ出ている人柄の良さ(30代男性)」

「とにかく可愛いし,大きな口で食事をするところが良い(40代女性)」

「いつも笑顔でぶりっ子したり気取らないので素のままの自分を出してる姿が非常に好感を持てるからです(40代男性)」

「いま一番忙しいアナウンサーといっても過言ではないだろうに、疲れている姿をまったく見せることがなく毎朝笑顔に癒される(20代女性)」

「気さくな感じ。仕事を楽しんでしていて、人柄の良さが伝わってくる(40代女性)」


※回答コメントは原文ママです。


>次ページ:11位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】

「好きな女性アナウンサー」ランキング! 有働アナ、カトパンを抑えたTOP2は?
「好きな男性アナウンサー」ランキング! 3位 藤井貴彦、2位 羽鳥慎一を抑えた1位は?
「バラエティ向きだと思うアナウンサー」ランキング! 3位 弘中綾香 2位 安住紳一郎を抑えた1位は?
「報道向きだと思うアナウンサー」ランキング! 3位 桝太一、2位 有働由美子を抑えた1位は?
「実況がすごいと思うアナウンサー」ランキング! 3位 上重聡、2位 三宅正治、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」