「報道向きだと思うアナウンサー」ランキング! 3位 桝太一、2位 有働由美子を抑えた1位は?

All About編集部は8月22日~9月21日の期間、10~60代の男女415人に「好きなアナウンサー」に関するアンケートを実施。その調査結果の中から、本記事では「報道向きだ(原稿読みがうまい)と思うアナウンサー」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。(サムネイル画像:プレスリリースより)

桝太一アナ(画像:プレスリリースより)

All About編集部は8月22日~9月21日の期間、10~60代の男女415人に「好きなアナウンサー」に関するアンケートを実施。その調査結果の中から、本記事では「報道向きだ(原稿読みがうまい)と思うアナウンサー」について聞いた結果をランキング形式で紹介します。


>10位までのランキング結果を見る

 

第3位:桝太一(20票)

「報道向きだ(原稿読みがうまい)と思うアナウンサーを教えてください(3人まで)」と聞いたところ、3位には桝太一アナウンサーが入りました。

枡アナは元日本テレビのアナウンサーです。現在はフリーアナウンサーとしてだけでなく、同志社大学ハリス理化学研究所で専任研究所員(助教)を務めています。

桝アナを選んだ理由には、「落ち着きがあって聡明(30代男性)」「原稿の読み間違えをあまり聞いたことがないから(20代男性)」「声のトーンが良く、スピードも丁度良く、原稿読みが上手いと感じます(60代女性)」などの声が寄せられました。
 

第2位:有働由美子(37票) 

2位にランクインしたのは有働由美子アナウンサーでした。

現在はフリーアナウンサーとして活動する有働アナですが、2018年まではNHKに勤務していました。そのため、回答者からは「NHKでの実績を感じさせてくれるところです(50代女性)」といった意見も。その他には、以下のような理由が挙がりました。

「落ち着いていたトーンで話してくれる、聴きやすい声をしている(30代女性)」

「自分の言葉で伝えてくれるし、誰にでも忖度しない。大変だったことを表に出さない。頭がよさそうで頼れるし、相談に乗ってくれそう(30代男性)」

「原稿読みもそうだけど、言葉で伝えることもうまいし、いろいろなところへ行きレポートしたりして、発信力が素晴らしいアナウンサーである(50代男性)」
 

第1位:藤井貴彦(63票) 

最も多くの票を集めたのは藤井貴彦アナウンサーでした!

日本テレビに勤務する藤井アナウンサーは、1994年入社の大ベテラン。現在は『news every.』『日テレNEWS』(日本テレビ系)などに出演し、スポーツ番組での実況も務めています。藤井アナを選んだ回答者からは、以下のような理由が挙がりました。

「重たいニュースを伝える力があるから(20代女性)」

「滑舌が良くて聞き取りやすい(30代男性)」

「速報でも、冷静に落ち着いた口調で情報を伝えるところが、当てはまるなと思うからです(20代女性)」

「とても流暢にニュースを読み上げるから。また、コメントも無駄が少ないと思うから(20代女性)」

「緊迫したニュースでも中立なく立場で、それでいて見ている人に寄り添えるコメントが素晴らしい。見ていて安心感がある(40代女性)」


※回答コメントは原文ママです。


>次ページ:10位までのランキング結果を見る


【おすすめ記事】

「好きな男性アナウンサー」ランキング! 3位 藤井貴彦、2位 羽鳥慎一を抑えた1位は?
「好きな女性アナウンサー」ランキング! 有働アナ、カトパンを抑えたTOP2は?
「バラエティ向きだと思うアナウンサー」ランキング! 3位 弘中綾香 2位 安住紳一郎を抑えた1位は?
「人柄が好きなアナウンサー」ランキング! 3位 永島優美、2位 安住紳一郎、1位は?
「実況がすごいと思うアナウンサー」ランキング! 3位 上重聡、2位 三宅正治、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化