「これって私!?」川島海荷、非日常なヘアメイクで劇的変身ショット公開! 「極上に美しい」「魔法とか使えそう」

俳優の川島海荷さんが、9月22日に自身のInstagramを更新。普段とは違うヘアメイクで変身したイメチェンショットを公開しました。

俳優の川島海荷さんが、9月22日に自身のInstagramを更新。イメチェンショットを公開しました。
 

「いつもとイメージ変わってすごい新鮮」


川島さんは「作っていて楽しいメイク 初めて見る自分と非日常なかんじ。ずっとそわそわしていましたが、写真で見てびっくり これって私!?」とつづり、2枚の写真を投稿。公開された写真は、横に大きく広がったソバージュヘアなど普段とは劇的に違うヘアメイクを施した川島さんの姿が。

川島さんは肩回りが大胆に露出された黒いドレスと真っ赤なファーの肩掛けを着用して、テーブルについています。目の周りには青いアイシャドウ、真っ赤な口紅をつけ、清楚なイメージの川島さんとは別人のように変身しています。「ただただ楽しかったです笑」と撮影を振り返りました。

ファンからは「こういうギャップ大好きっ(笑)」「マッドハッターみたい!可愛い〜」「極上に美しいですね」「いつもとイメージ変わってすごい新鮮」「印象がガラッと変わった これは凄い」「魔法とか使えそう」など、さまざまなコメントが寄せられました。

川島さんは2006年に俳優としてデビュー。その後は、ドラマ『ブラッディ・マンデイ』(TBS系)や『怪物くん』(日本テレビ系)など、数多くの人気作品に出演しました。
 


>次ページ:川島海荷さんの他の投稿を見る
 


【おすすめ記事】
「アジアンビューティー」川島海荷、異国感あふれるタイの民族衣装ショット! 「王族かな?」
島崎遥香&川島海荷、仲良しツーショットに「とっても可愛い」「ほっこり」と反響
ももクロ・百田夏菜子、V系バンド風メイクで大変身! 「血の色クローバーMADのファンクラブありますか?」
橋本愛、金髪ショートヘアのギャルに大変身! 「振れ幅スゴすぎ」「めっちゃ似合ってて萌えます」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」