ピアス不可の理由が「男性社員に色目を使っているから」は衝撃! 理不尽すぎる、通勤服ルール実話

All About編集部では、全国に住む10~60代の男女500人を対象に、通勤服に関するアンケート調査を実施しました。回答の中から、今回は、会社ごとに存在する変なルール、理不尽な規則についてご紹介します。

暦の上では秋、少しずつ夏服からスイッチし始めて気付く「何を着ればいいんだ?」問題。プライベートはもちろんですが、仕事服はなおのことです。そこで今回はAll About編集部が全国に住む10~60代の男女500人を対象に実施した「通勤服に関するアンケート調査」に寄せられたコメントを紹介。


勤務先の職場に存在する変なルールや理不尽な規則が多数寄せられました。

 

制服がなくても自由はない!? 学校のような厳しいルールも……

厳しすぎる校則、いわゆる「ブラック校則」がたびたび話題になりますが、オフィス服にも厳しいルールを課している会社があるようです。
 

「制服がない会社なのですが、服の色が黒・白・紺・グレーに限定されています(30代・女性)」
 

「通勤時もスーツ着用を上司から強要されます。いつクライアントに見られてもいいように、というのが理由らしいのですが……(20代・男性)」
 

「服は私服でバラバラなのに、靴下の色を黒のみと指定されたことがある(30代・男性)」


「制服はないのに、決められたブランドの服を着用するようにという決まりがある会社があった(40代・男性)」
 

女性社員限定? スカートやヒールの意味不明なルール

服装のルールに関する回答の中で、特に多かったのが、女性社員に指定される独特のルール。モヤモヤを抱えている女性たちが多数いることが分かりました。
 

「女性のみ通勤服が指定されていた会社がありました。男性は自由なのに不公平(40代・女性)」
 

「男性社員が仕事に集中できなくなるためミニスカート禁止。体のラインが出る服も一切禁止(30代・男性)」
 

「女性は5cm以上のヒールを履いて通勤しなければならない。パンツスーツ不可で、必ずスカートを履かなければいけない(20代・女性)」


「原色のスカーフやロングブーツ着用での出勤について、派手すぎると外部からクレームが入ったことがあるらしい(30代・女性)」


「昔、ジーンズを履いてきた女子社員が着替えさせられたのを見たことがある。男性はそのまま履いていたのに(40代・女性)」
 

「友人の会社は女性の服に関する的外れな制約が多いらしい。バルーンスリーブは不可、サテンやチュール生地も男を誘っているように感じられるということで不可とか(30代・女性)」
 

「ピアス不可。男性社員に色目を使っているからという理由はよく意味がわからないと感じました(50代・女性)」

「ヒールの高さやスカートと長さなどが会議の議題に上がった時は呆れました(50代・女性)」


「パンツ派なのですが、他社から重役が来社する日、上司からスカート履いてお洒落をして来いという指示を受けて衝撃でした(30代・女性)」
 

男性たちがいまだに抱えるスーツ&ネクタイ問題

「夏でも長袖のスーツでないといけない(40代・男性)」
 

「夏もネクタイ必須なのがつらい(30代・男性)」


「内勤なのにスーツ必須というのが意味がわかならない(30代・男性)」
 

「クールビズだけど会議はネクタイ着用必須という意味のないルールがありました(20代・男性)」


「男性は足首を見せてはいけない(30代・男性)」


スーツとネクタイという2つのアイテムに固執する会社がまだまだあり、中には、スーツの下に着るシャツまで指定されているという声もありました。
 

最後におまけ。
 

「前の職場ですが、元々ダウンコートがNGだったのに、会社の上層部に気に入られてる若い子が着始めたら急に全社的にダウンOKとなった……(40代・女性)」
 

厳格なルールがある一方で、急な変更が起こるのも会社ですよね。ストレスにならならい範囲でうまく付き合っていきたいものです。
 

【おすすめ記事】
「息子の制服」で上司が登場?衝撃「ノーブラ出勤」で波乱の一日に? 通勤服の恥ずかしすぎる大失敗
「新入社員だから“ちゃんと”」って?ジャージ姿で通勤? 本当にあった衝撃の「通勤服」エピソード
「パート面接で「あなたに制服のこのスカート履けます?」ってセクハラ案件! 制服がある会社の仰天実話
「通勤服」の常識・非常識! シースルー、ヒョウ柄、キラキラ系ファッションは通勤服に不適切なの?
春夏秋冬ブレずに「同じ服」?趣味の関係で「ピタピタ服」を愛用? 通勤服でやけに主張する人々
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても