「息子の制服」で上司が登場? 衝撃「ノーブラ出勤」で波乱の一日に? 通勤服の恥ずかしすぎる大失敗

会社ごとにルールもさまざまで、暗黙の了解も存在するから厄介な「通勤服」。All About編集部では、全国に住む10~60代の男女500人を対象に、通勤服に関するアンケート調査を実施しました。クスっと笑える面白エピソードや失敗談も数多く寄せられました。

何を着ていいか正直悩む、季節の変わり目。仕事服となれば、なおのこと。会社ごとに通勤服のルールもさまざまで、暗黙の了解も存在するから厄介です。All About編集部が全国に住む10~60代の男女500人を対象に実施した「通勤服に関するアンケート調査」から、クスっと笑える面白エピソードや失敗談をピックアップ!
 

寝坊して焦った!? 寝ぼけて間違えた!?「恥ずかしすぎる」通勤服

まずは、あるある! な定番から、あり得ないビックリな失敗、通勤中やオフィスで見かけた面白通勤服エピソードまで。
 

「自転車で通勤していたとき、パツパツ気味のズボンを履いていたのですが、途中でビリっという違和感が……。お尻の部分を“破損”してしまったのですが、1日その服で過ごしました(30代・男性)」
 

「上はネクタイ姿で下は短パンで通勤しようとした過去があります(60代・男性)」
 

「朝バタバタして、ノーブラで出勤してしまったことがあり、その日1日は大変でした(30代・女性)」
 

「スーツと間違えて、息子の制服を着て来た上司がいました。見た目からしてサイズ感が……(笑)着てみて違和感がなかったのか不思議です(30代・女性)」


「上司が昔、会社に間違えてパジャマで来たことがあると言っていた(30代・男性)」


「寝坊をして急いで出勤したら、スーツを着ているのにも関わらず、足元がスニーカーだったことがある(30代・男性)」
 

「朝急いでいたので、靴を履き間違え左右別々のもので出社してしまった(30代・女性)」
 

「ハンカチをポケットの中に入れているつもりが、妻の下着だった(40代・男性)」


リモートワーク時代ならではの笑い話も。


「フルリモートの会社で、上半身はワイシャツやネクタイなどキチンとした格好でオンライン会議をしていましたが、立ち上がった時にトランクスだった人がいます。せめて、部屋着のズボンくらいは履きましょう……(40代・女性)」
 

焦れば焦るほど冷静な判断を失うということなのでしょうか。慌ただしい朝に大失敗を犯すのは、あなただけではありません。皆さんの衝撃エピソードにくすりと笑って、エネルギーチャージしてみてください。
 

【おすすめ記事】
「パート面接で「あなたに制服のこのスカート履けます?」ってセクハラ案件! 制服がある会社の仰天実話
「新入社員だから“ちゃんと”」って?ジャージ姿で通勤? 本当にあった衝撃の「通勤服」エピソード
ピアス不可の理由が「男性社員に色目を使っているから」は衝撃! 理不尽すぎる、通勤服ルール実話
「通勤服」の常識・非常識! シースルー、ヒョウ柄、キラキラ系ファッションは通勤服に不適切なの?
春夏秋冬ブレずに「同じ服」?趣味の関係で「ピタピタ服」を愛用? 通勤服でやけに主張する人々
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化