「ガトーショコラ」と「チョコレートケーキ」は何が違う?「違いの分かる人」になれるガトーショコラの豆知識

9月21日はガトーショコラの日! ガトーショコラとチョコレートケーキ、ブラウニーの違いなど、「違いの分かる人」になれるガトーショコラの豆知識をご紹介します!

9月21日はガトーショコラの日!


日本初のガトーショコラ専門店「ケンズカフェ東京」が、初めてガトーショコラを販売した日にちなんで制定されました。


今回は、ガトーショコラとチョコレートケーキの違いなど、「違いの分かる人」になれるガトーショコラの豆知識をご紹介します!
 

画像出典:いらすとや

 

「ガトーショコラ」と「チョコレートケーキ」の違い

ガトーショコラとは、フランス語の Gâteau au chocolatから来ている和製仏語。本来は「焼いたチョコレート菓子」という意味であり、チョコレートケーキ全般を指します。


ただ、日本でいうガトーショコラは、一般的にチョコレート生地とメレンゲを混ぜ込んで焼いたケーキのこと。ふんわり、しっとりとした食感と、濃厚な味わいが特徴です。

 

「ガトーショコラ」と「ブラウニー」の違い

ブラウニー(Brownie)は、アメリカ発祥のチョコレートケーキ。


1893年に開催されたシカゴ万博のホテルのシェフが、万博に参加する女性がお弁当箱から気軽に出して食べられるデザートとして考案したのがはじまりとされています。


形の決まっていないガトーショコラに対して、携帯食としてはじまったブラウニーは四角い形が一般的。


また、ガトーショコラが卵黄と卵白(メレンゲ)を別々に使うのに対して、ブラウニーは全卵を使用。そのため、手軽に作れて、比較的さっくりとした食感になります。

 

「ガトーショコラ」と「フォンダンショコラ」の違い

フォンダンショコラ(fondant au chocolat)も、フランス発祥のチョコレートケーキ。


21世紀のフランス料理界を代表するといわれる有名シェフ、ミッシェル・ブラスが1981年に考案した「クーランショコラ(coulant au chocolat)」が原型とされています。


フォンダンとは「溶けている」や「柔らかい」といった意味。その名の通り、ガトーショコラとは違い、中からガナッシュ(チョコレートクリーム)がとろけ出るのが特徴です。


奥深いチョコレートケーキの世界。この機会に、食べてみてはいかがでしょうか。


【おすすめ記事】
「ハイボール」と「チューハイ」は何が違う?「違いの分かる人」になれるハイボールの豆知識
「カレーうどん」と「カレー南蛮」は何が違う?「違いの分かる人」になれるカレーうどんの豆知識
「野菜」と「果物」は何が違う? 「違いの分かる人」になれる野菜の豆知識
「パイナップル」と「パイン」は何が違う? 「違いの分かる人」になれるパイナップルの豆知識
なぜ「3時のおやつ」なの? 「snack」と「スナック」の違いは? 【おやつの豆知識】

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在