デビュー40周年「中森明菜」の好きな楽曲ランキング! 2位『飾りじゃないのよ涙は』を抑えた人気曲は?

2022年にデビュー40周年となる歌手の中森明菜さん。そこで今回、All About編集部は「中森明菜」に関するアンケートを実施。「中森明菜さんの好きな楽曲」ランキングを紹介します。(サムネイル出典:プレスリリース画像)


2022年にデビュー40周年となる歌手の中森明菜さん。8月30日には自身のTwitterアカウントを開設し、再始動することを発表し話題となりました。

All About編集部は9月1~11日の期間、10~60代の男女520人を対象に「中森明菜」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「中森明菜さんの好きな楽曲」ランキングを紹介します。

>20位までのランキング結果
 

第3位:少女A(103票)


3位は1982年にリリースされた『少女A』。中森さんのデビューした年に、2枚目のシングル曲として発売されました。

回答者からは「青春時代ど真ん中の楽曲。ポニーテールが最高に可愛かった(50代男性)」「神秘的な魅力を感じるワードの使い方と、中森さんの歌い方がすばらしい(30代女性)」といった理由や、「子どもながらに明菜ちゃんのセクシーさにドキドキしていました(40代女性)」という声も上がりました。
 

第2位:飾りじゃないのよ涙は(163票)

2位には『飾りじゃないのよ涙は』がランクインしました。

1984年に発表されたこの曲は、井上陽水さんが作詞・作曲を手掛けています。回答者からは、以下のような理由が集まりました。

「中森明菜さんらしく、強さと色っぽさの両方を兼ね備えた歌だから。女性の強い面と弱い面の両方をとてもうまく表現しているところが素敵であること(40代男性)」

「リズム感が幼心にとてもカッコ良いと感じてから、大人になっても辛辣な歌詞も併せて好きだから(40代女性)」

「おばあちゃんが歌ってるのを聞いていたがリズムも面白いしキャッチーな歌詞が好きです(20代女性)」
 

第1位:DESIRE -情熱-(206票)


今回のランキングで、最も多くの票を集めたのは『DESIRE -情熱-』でした!

この曲は1986年にリリース。中森さんが色気を漂わせながら歌い上げる姿に、男女問わず魅了された人も多いのではないでしょうか。回答者からは、以下のようなコメントが寄せられました。

「リズムとテンポがよく今聴いても時代を感じさせないから(40代男性)」

「中森明菜と言えばこの曲!おカッパヘアーで歌っている映像を見てかっこいいと思ったから(20代女性)」

「とても激しい曲で高音を伸ばすところが中森明菜さんにとても合っていて大好きです(50代男性)」

「近代的に感じる着物衣装がとても印象的で、中森さんのハスキーな声色に合っていてカッコよく感じました。中森さんと言えばこの曲という思いが強いです(30代女性)」

「世代ではないですが、懐メロなどで何度も聞いたことがあるので、自然と口ずさめるようになってしまいました。一度聞くと暫くの間、頭の中でリピートされるくらいアップテンポなところが好きです(30代女性)」


ちなみに、4位以下の結果は、順に『スローモーション(102票)』『ミ・アモーレ(88票)』『難破船(78票)』となりました。あなたが好きな曲はランクインしていましたか?


>次ページ:20位までのランキング結果


【おすすめ記事】
「カラオケで歌いたい中森明菜の楽曲」ランキング! 3位『少女A』、2位『飾りじゃないのよ涙は』、1位は?
好きだった「80年代の女性アイドル」ランキング! 3位 小泉今日子、2位 松田聖子、1位は?
かわいさに衝撃を受けた「80年代アイドル」 3位 中森明菜、2位 小泉今日子、1位は?
「おニャン子クラブ」好きだったメンバーランキング! 3位 渡辺満里奈、2位 工藤静香、1位は?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望