香川県の住みここち(自治体)ランキング! 2位「高松市」、1位は?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<香川県版>」を発表しました。香川県に住む20歳以上の男女4393人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位に選ばれたのは?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<香川県版>」を発表しました。

香川県に住む20歳以上の男女4393人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位は3年連続で「綾歌郡宇多津町(あやうたぐんうたづちょう)」、2位は「高松市」、3位は「木田郡三木町(きたぐんみきちょう)」が選ばれました。

このランキングは、香川県の居住者を対象に、2019年~2022年の回答者数50人以上の自治体をランキング対象として集計しています。

高松市・高松港

 

3位:昨年5位からランクアップの「木田郡三木町」

香川県の東部に位置する「木田郡三木町」。南は讃岐山脈を県境に徳島県と、西は高松市に隣接するベッドタウンとなっています。町内には、日常生活に必要な医療、学校、商業施設等が充実。空港や駅も近いため首都圏へのアクセスも良く、テレワークをしながら田舎暮らしを実現することも可能です。

 

2位:都会と田舎のバランスが良い「高松市」

「高松市」は、県中央に位置する県庁所在地。国の出先機関や企業の支店も多く、古くから四国の経済の中心として栄えた地域です。中心部には、交通の要となるJRや私鉄の駅をはじめ、瀬戸内の島々へ向かう船が発着する高松港、国内最長といわれるアーケードを持つ商店街など、都市機能が充実。一方で、海・山・川の自然に恵まれており、レジャーも楽しむことができます。

 

1位:3年連続!暮らしやすい住環境がある「綾歌郡宇多津町」

「綾歌郡宇多津町」は、瀬戸内海に面した県のほぼ中央に位置する県内最小面積の町。東は坂出市、西は丸亀市と隣接しています。臨海部は塩田の跡地を開拓して生まれたエリアで、高さ158mの「ゴールドタワー」をはじめ、観光・商業施設や中・高層マンションなどの建設が進み人口が増加。美しい街並みが整備されています。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
香川県の「街の幸福度」ランキング! 3位「三豊市」、2位「綾歌郡宇多津町」、1位は?
香川県民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「東かがわ市」、2位「三豊市」、1位は?
四国エリアの「住み続けたい街」ランキング! 2位は香川県「三木町」、1位は?
コスパがいいと思う「ご当地うどん」ランキング! 3位 大阪府「かすうどん」、2位 愛知県「きしめん」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化